まだまだ日本は寒さが厳しいだけに、暖かい場所に逃亡したくなってしまう人は大勢いるに違いない。そして、日本とは真逆の季節である南半球は、ただ今、夏真っ只中である。

なかでもオーストラリアは、可愛いコアラやカンガルー、きれいなビーチにダイビングといったアクティビティも楽しめるだけに大人気だ。そんな、見どころいっぱいな国を宣伝するために、政府観光局がSNSを最大限に利用! そこに投稿されている写真の数々が超絶に芸術的なのだが、これを眺めていたら、絶対オーストラリアに行きたくなっちゃうぞ!!

・政府観光局によるSNSの写真がアートそのもの!!

「百聞は一見にしかず」とは言うが、やはり、どれだけその場所が素晴らしいか語られるよりは、視覚に訴えられた方がインパクトは強い。

まさに、それを体現するかのように、オーストラリア政府観光局が画像共有サイトInstagramに掲載した写真の数々が、アートそのもので息を呑むほど素晴らしいのである! 投稿されている画像は、現地を訪れた旅行者や、住民により撮影された写真のコレクションとなっている。

・写真についての解説も充実!

観光局に送られた写真の中からベストな物が選出されているようだが、画像を載せるだけでなく、どこでその景色が見られるのか、その場所についても丁寧に解説されているのだ。

例えば、カンガルーの親子が白浜をジャンプしている投稿は、南オーストラリア州のラッキー・ベイで撮影された写真だ。こんな場面を見たら、「オーストラリアに来た甲斐があった!」と感動すること間違いナシだが、1年中ビーチ周辺でカンガルーを目撃することができるのだとか。

・美しい大自然の写真に心が癒される~!

シドニーのオペラハウスなど有名な建造物もあるが、なんといっても、オーストラリアの一番の魅力は大自然である。観光局のInstagramに投稿されている写真のほとんどは、美しく壮大な自然を写したものなので、眺めていると現地に行きたくなるだけなく、すっかり心が癒されてしまうに違いない。

筆者は1年ほどシドニーに住んだことがあり、いとこと妹がオーストラリアに移住している。なので、長年住んだロサンゼルスの次に ‟ホーム” と呼べる場所なので、このInstagramを見ていると懐かしさと恋しさが募ってしまった。

参照元:InstagramMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼エイが元気よく跳びはねてるぞ~!

▼ワラビーがこんにちは!

▼大自然の写真に心が癒される~