ダイエットに成功した人のビフォーアフターは、時に人を勇気づけるもの。写真を見て、「こんなに変われるんだったら、自分も頑張ってみよう」という気持ちになる人は少なくないだろう。

そんなダイエット成功例の中でも、今回紹介する女性のケースは特に多くの人を勇気づけるのではないだろうか。と言うのも、彼女は小学生の頃から肥満児で、イジメまで受けていたという。それが今では……スリム&美人に! おまけにビキニコンテストで優勝までしちゃったのだ。

・学校でイジメも経験

その女性は米ネブラスカ州出身のコナー・レンチェさん。現在26歳で、どこにでもいる普通の人……と言うには “普通” より相当お美しい女性だが、かつては肥満に悩まされており、18歳の頃には体重が約120kgもあったのだとか。

実はレンチェさん、小さな頃から食べることが大好きで、特に甘いものに目がなかったらしい。そのため6歳ですでに太っており、学校では「デブ」「ブス」などと言われ、イジメられたそうだ。中には彼女に向かって「自殺しろ」と言う子もいたというから、深刻な状況であったことがうかがえる。

・大学1年生で変わる決意

そんな人生に終止符を打つ決意をしたのは、レンチェさんが大学1年生の頃。栄養士やトレーナーの指導の元、彼女は加工食品をやめてバランスの良い食事を心がけるとともに、有酸素運動、ウェイトリフティング、キックボクシングなどを始めたのだ。

すると……たったの3週間で、約10kgも体重を落とせたらしい。これでモチベーションが上がった彼女は、そのままダイエットを続け、なんと約60kgもの減量に成功! そして先述の通り、ビキニコンテストで優勝するまでに……。

To all who think it can't be done. IT CAN. #hardwork #LETSGO @trainandtransform

A photo posted by Conner Rensch (@crensch) on

・過去の経験を仕事に

今年になって、健康面でのアドバイスをネット上で行うビジネスを始めたというレンチェさん。過去の経験が、今のお仕事の役に立っていることは言うまでもないだろう。

とにもかくにも、レンチェさんの現在及び過去の姿は Instagramで公開されているから、是非とも1度チェックしてみてくれ。

参照元:Instagram @crensch Mail Online (英語)
執筆:和才雄一郎