img_5854

2016年は約242万人が訪れたという日本最大級の雪と氷の祭典、それがさっぽろ雪まつりだ。同イベント目当てに札幌まで足を運んだことがある人も多いだろうが、ひとつ質問したい……「あなたは雪まつりを、そして札幌観光を十分に満喫しましたか?」と。

札幌を訪れたことがある人ならご存じだろうが、意外と札幌には観光名所が少ない。2年ほど札幌に住んでいた筆者がいうのだから間違いなく……少ない。グルメで満たされるのもいいが、今回は観光地図を使って「さっぽろ雪まつりと札幌観光を10倍楽しむ方法」をご紹介しよう。

・朝の掃除風景が楽しい

さっぽろ雪まつりを骨の髄まで楽しもうと思ったら、早起きが必要不可欠だ。会場は9時頃から徐々に動き出すが、実はその前から入場可能だから8時頃に訪れてみよう。ここでは雪像の掃除を見学。積もった雪を払い、雪像をより美しくしていく様子は一見の価値アリだ。

img_5555

明るい時間の雪まつりを堪能したら、次はどこへ行こう? 時計台はすぐに見終わってしまうし、旭山動物園はさすがに遠すぎる……。ここで登場するのが、ノープラン上等の最強マップ・ゼンリンいつもNAVI『観光地図』である。

・いつもNAVI「観光地図」で散策

要するに、地図上に観光名所だけをピックアップした名前の通りの観光地図なのだが、これがメチャメチャ便利! スマホで見れば自分がいる周辺の観光名所がアイコンで一目瞭然だから、何の準備をしていなくても観光名所が選びたい放題なのだ。

naka

今回は札幌市中心部から30分ほどのところにある「ノースサファリサッポロ」まで足を延ばしてみることに。動物ともふれ合えるらしいし、いつもNAVIには車用のナビシステムを搭載しているから、初めて通る道でも余裕のヨシオさんで到着した。

・ノースサファリサッポロが想像以上の楽しさ!

到着したノースサファリサッポロでは、入口に「当園は普通の動物園ではありません、危険です。全て自己責任です」と赤文字でデカデカと書いてある……え、野生? 少々不安を覚えつつの入場ではあったが、結論からいうとここが想像を絶する超優良ディープスポットだったのだ!

IMG_5617
IMG_5619

一言でいうと、ノースサファリサッポロには檻の概念がほぼない。つながれているだけで、実際に檻がない動物もたくさんいるし、檻があったとしても中に入れたりするから、動物との距離がメチャメチャ近い! てか、キツネもカピバラもフクロウもペンギンも、こんな至近距離で初めて見たよ!!

IMG_5707

さらには、自分の足元で行われるアザラシのショーや、超接近戦でライオンに餌やりなども出来るから、お子さんはもちろん大人でも十分に楽しめる。まさか、札幌の中心部からわずか30分でこんなに楽しいところがあるなんて……。ここは穴場! 旭山動物園まで行けない人には自信を持ってオススメだ。

アザラシ飼いたいー!

A video posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on

・夜のライトアップと取り壊しまで見尽くす

極至近距離の動物に感動したら、市内へ戻りお好きなグルメでお腹を満たそう。そして夜は、ライトアップされた雪まつり会場に再び訪れれば、朝とは違った雰囲気の雪像たちが楽しめるハズ。最近はプロジェクションマッピングなどのイベントも開催されているから、昼だけの見学ではもったいないぞ。

img_5870

さらに見どころは、雪まつりの取り壊し風景。園内には入れないが、早朝からショベルカーで雪像を壊していく様子は大迫力の一言。ある意味、雪まつりの裏ハイライト的な瞬間だ。迫力があるだけではなく、ショベルカーによる匠の技や、雪像に感謝する神聖な儀式などもあるから、これは見てこそ雪まつりを満喫したといえるだろう。

──以上が、筆者が提案する「さっぽろ雪まつりと札幌観光を10倍楽しむ方法」である。今回はノースサファリサッポロを選んだが、もちろん観光地図上のお好みの名所を巡ってもいいだろう。ノープランでも、もうひとつ思い出を作ってくれるきっかけが、いつもNAVIの観光地図なのだ。

日本中の観光地をわかりやすく網羅している上、ドコモとauのスマホ利用者は20日間の無料利用体験ができるから、興味がある人はぜひチェックしてくれよな!

参考リンク:ゼンリンいつもNAVI(スマホ用)ゼンリンいつもNAVI(PC用)
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼まずは朝の雪まつりを見学。
img_5596
img_5566

▼雪像の掃除は一見の価値ありだ。
img_5555

▼次はどこへ行こうかな……と思ったら、いつもNAVI「観光地図」の出番。
00

▼旭山動物園行きたいけど遠いよ……。
01

▼近距離にしてみると「ノースサファリサッポロ」のアイコンが。ぶっちゃけ聞いたことない。
02

▼やだ、でもちょっと面白そう。
no

▼というわけで、いつもNAVIのナビシステムでノースサファリへGO!
04

▼雪道の運転は気を付けよう。

雪道運転出来る男は素敵♡

A video posted by Jun Shinomiya (@junjunjun33) on

▼ノースサファリサッポロに到着!
IMG_5617

▼……って、いきなり「自己責任」の文字が。
IMG_5619

▼不安だったが、ここが超最高! 動物が近い!!
IMG_5691

▼アザラシちゃんのショー。最高に癒された。
IMG_5666

▼アザラシをソリに乗せて運んだことありますか?

超触れ合ってるー

A photo posted by Jun Shinomiya (@junjunjun33) on

▼カピバラの湯もこの距離!
IMG_5707
IMG_5716

▼タカとかフクロウはおっかなかった。
IMG_5739

▼この距離だからね!
IMG_5750

▼ライオンに餌やりもした。人生で一番ライオンに近づいた。
IMG_5768

▼市内に戻ったら、夜の雪まつりを楽しもう。
img_5838

▼プロジェクションマッピングは色んな場所で開催してる。ずっと見てられるわ。
img_5870

▼こんなに印象が違うのだよ。朝だけでも夜だけでももったいないぞ。
yoru580

▼取り壊し風景。
DSC_0261

会場の外から撮影

▼初めて見たけど、感動してしまった。

▼プラスアルファの思い出作りのきっかけになる、スマホ版いつもNAVIの観光地図。月額324円で全国の観光名所が網羅されているから、ガイドブックより全然安いぞ!
10new

▼ナビシステムはもちろん、コンビニなど目印になる施設をわかりやすく表示する『目印地図』もついて月額324円ポッキリだ。ドコモとauのスマホ利用者は20日間の無料利用体験できるぞ!
11new