omune001

本日2月12日はブラジャーの日である。今から100年以上前の今日、1913年にアメリカ人女性がブラジャーの原型となるものの特許を取得したことからワコールが制定したらしいが、そんなブラジャーの日にふさわしい(?)ニュースが飛び込んできたので、動画と合わせて紹介したい。

事件の概要を簡単に説明すると、1人の女性がミーティング中に片乳を引っ張り出し、周囲に母乳をぶっかけたのだ。どうやら、長過ぎるミーティングにイライラしていたらしい……。

・ウクライナのクソ長い会議で

海外サイトが報じるところによれば、その事件は東ヨーロッパの国、ウクライナで起きたそうだ。信じられないことだが、ミーティングは14時間にも及んだというから、殺人的な長さである。

そんな状況にキレたのが、ミーティングの参加者である1人の女性従業員。先述の通り、彼女は自分の片乳と母乳を武器にした独創的な方法で、クソ長いミーティングを強制的に中断。同時に、以下のような内容の発言をしたという。

「もう我慢できひいいいいん! 家に帰るでええええ! 終わりじゃああああああああああああ(意訳)」

ごもっともである。そんな長い会議、やる方がどうかしている。参加者がイライラするのも仕方がない。片乳を出す人がいても仕方がない。母乳をぶっかけても仕方がない(※ダメです)と言えるだろう。

・長すぎる会議は従業員の正常な判断力を損なう

とにかく、この事件は「長すぎる会議やミーティングは却(かえ)って非生産的であり、従業員の正常な判断力を損なう要因になる」ことが分かる1つの好例かもしれない。なので、「うちの会社、いつも会議が長くてね」とお悩みの方は、この動画を上司に教えると会議が短くなるかもしれないぞ。

ただし場合によっては、あなたが片乳を出すことを期待して、逆に異常なほどに長いミーティングを行う上司がいるかもしれないから、そのへんの判断は各自気をつけてくれ!

参照元:今日は何の日LiveleakYouTubeMail Online(英語)
執筆:和才雄一郎

▼こちらがその動画

▼予備動画