普通の生活を送っていると、大の大人が人におしっこをかける場面に出くわすことなんて、そうそうない。「いや、俺は毎日のように体験しているよ」という人だっているかもしれないが、それはあくまでもニッチな世界だけでの話。ノーマルワールドの住人ならば、ほぼないと言えるだろう。

今回紹介するのは、そんな非日常的な行為が あろうことか機内で起こってしまったという事件。なぜだ? と思わずにはいられないが、その原因はあまりにワガママ、というかムチャクチャなものだったようだ。

・事件の流れ

海外サイトによれば、事件が起こったのはエール・メディテラネのアルジェリア・アルジェ発、フランス・パリ行きの機内。スムーズに行けば、3時間もかからないフライトのはずだった。……だがしかし! 運悪く、予定を狂わせる人物が飛行機に乗り合わせていたのである。

上半身裸だったというその男。機内であることを考えれば、半裸の時点ですでにノー・マナーな気もするが、男はもっとヤバいことをフライト中にやらかした。なんと、他の乗客に小便をぶっかけ、大暴れしたのである。

結局、半裸小便男は客室乗務員に取り押さえられたものの……この影響で、飛行機は途中でリヨンに緊急着陸。問題の男はそこで飛行機から降ろされ、飛行機は予定より3時間遅れでパリに着いたそうだ。なんちゅう迷惑な男……。

・何が男を駆り立てたのか?

ただ、ここで気になるのは「何が男をぶっかけに駆り立てたのか?」という点。つまり動機である。誰だって、理由なく機内で小便をぶちまけたりはしないだろう。

報じられているところによると、その原因は “怒り” なのだとか。もっと具体的に言えば、「機内でタバコを吸って酒も飲みたかったが出来なかったこと」に怒っていたらしい……。要は我慢できなかったのである。思わず耳を疑いたくなるような理由だが、どうやらそういうことのようだ。

・過去にはうんこが原因の事件も

そう言えば、ロケットニュース24では過去に「うんこが臭すぎて飛行機が引き返した事件」を紹介している。今回のケースと類似性があるような気がするので、併せてチェックしてみて欲しい。

ただし、あらかじめ言っておくが、うんこの方は意図的な迷惑行為ではない。誰も悪くない……とは言えないかもしれないが、ただのアクシデントである。

参照元:INDEPENDENTstuff(英語)、Twitter @kenziRM(フランス語)
執筆:和才雄一郎

▼乗客によって撮影された “半裸小便男”

▼途中のリヨンで着陸