ペットと飼い主は深~い絆で結ばれるものだが、ペットがあまりにも可愛いばかりに、ちょっと遊んでみたくなる人がいるようだ。例えば、ペットに変な服や帽子を着せてみたり、変なポーズを取っているペットの写真をSNSに投稿したりするのだ。

そんな、飼い主の遊び心が炸裂した、SNSページが登場して話題となっているので紹介したい。タイツをはかされたニャンコが勢揃いするそのページは、オモろ可愛いけど、「遊ばれちゃってちょっと気の毒……!?」な感じが絶妙なのである。

・「タイツをはかされた猫」のSNSページが大人気!!


‟長靴をはいた猫” ならぬ ‟タイツをはかされた猫” がページを彩るSNSは、Facebookのコミュニティ「Cats Wearing Tights:キャッツ・ウェアリング・タイツ」だ。タイトルを日本語に訳すと、そのまま「猫がタイツをはいている」となるが、実際は ‟はかされている” と言ったほうが正しいだろう。

すでに1万3000人以上のフォロワーを持つページには、アっと驚くような手の込んだものから、「飼い主さん、暇なんだろうなあ~」といった感想を抱いてしまうものまで登場する。

・クモや脚長ニャンコなどがページに登場!

‟タイツをはいている” といっても、猫の脚自体にタイツをはかせているのではない。人間用のタイツに何かを詰めて脚に見えるように形を整え、タイツの胴の部分を猫の下半身にはかせるのである。

なかには、黒タイツを4枚使って脚を8本作り、腹巻のような物に取り付けてニャンコに着せている人も! もちろんクモを表現しているわけだが、他にも、レギンスとブーツを身に付けた脚長ニャンコの姿もある。

・飼い主は、猫にタイツをはかせることに情熱を燃やしている!?

パパっと簡単に準備できるものでもないので、飼い主は時間を持て余しているか、ニャンコにタイツをはかせることに情熱を燃やしているのかのどちらかだろう。

そして、「ワンコではなく、なぜニャンコなのか?」と言われれば、猫の方がジっと動かずにゴロゴロしていることが多いから、タイツをはかせやすいというだけのことかもしれない。

されるがままにタイツをはかされてポーズを取っているニャンコを見ると、少し気の毒なんだけど、同時に飼い主のペットへの愛も感じてしまった次第だ。

参照元:Facebook
執筆:Nekolas

▼‟長靴をはいた猫” じゃなくて ‟ブーツをはいた猫” !?

▼ちょっとセクシーに、パンティまではかされちゃったニャンコ