食材で繊細なキャラクターを表現する「キャラ弁」は、まさにアート! 日本には素敵なキャラ弁がたくさん存在するが、世界にだって好きなキャラクターをゴハンにしちゃう人は大勢いるのだ!

そんななか、いま米国版キャラ弁とも言えるキャラフードが熱い注目を集めている。それはディズニープリンセスをモチーフとしたホットドッグなのだが……お、おおおおお!! これは一周回って斬新すぎ! インパクト絶大なホットドッグに仕上がっているのだ!!

・ディズニープリンセスのホットドック

ディズニープリンセス・ホットドッグを発表したのは米国のお料理サイト「Lucky Peach」だ。『リトル・マーメイド』のアリエル、『美女と野獣』のベル、ポカホンタス、そしてラプンツェルの4人のプリンセスのキャラドッグレシピが公開されているぞ。

わぁ、きっと素敵な……って、ほんげええええええ!? ええええええッ!? ええええええええーッ!!!!!

・シンプルさを突き詰めた表現

たとえばアリエル! 切り目の入ったパンの上にはソーセージが置かれている。ソーセージの下半分にはレタスのような野菜。これが人魚の尻尾だ。そしてレタスで、ブラの部分はムラサキキャベツか何かだろうか? 肝心のお顔はというと……ケチャップで点3つ。目、目、口……(・.・)。し、シンプルすぎる!!

ベルや、ポカホンタス、ラプンツェルも同様だ。チーズやマスタード、ケチャップ等などどこの家庭にもある材料で、極限までシンプルに表現されていたのだった。

・でも、特徴はバッチリかも!!

この画像が海外ニュースサイトに取り上げられると、大きな話題に!! ネットユーザーからは「笑った」「似てなさすぎ!」なんて声も多く聞かれるが、アリエルと言われればアリエルだし、ベルと言われればベル。ポカホンタスにも見えてきたぞ!

これはこれで可愛いのかも……キャラ弁界に衝撃を与えたディズニープリンセスのホットドッグ。究極に簡略化されているけど、特徴はバッチリとらえていると言えるだろう。

参照元:InstagramLucky PeachMail Online(英語)
執筆:沢井メグ

▼よく見たら、めちゃくちゃ特徴をとらえているぞ