0a

「満員電車」「通勤ラッシュ」。きっと、そんな言葉を聞いただけで、気分がどんよりしてくる人も多いはず。以前、「通勤時間が長い人ほど幸福感が低い」との調査結果をお伝えしたときにも、大きな反響があったものだ。

ところが今、1人の運転手さんの「神対応」が、通勤ラッシュに苦しむ乗客を笑顔にしているという。朝のギュウギュウに混んだ電車の乗客を笑わせることは、さぞかし難しいはず! 一体どうやって?

・ロンドンの朝の通勤電車も混んでいる!

今、話題となっている、英サザン・レイルウェイの運転手スティーブさん。彼は日々、列車を運転して、ロンドンと各拠点を往復している。しかし、やはり大都会ロンドン。朝の列車はとても混雑するので、お客さんもイライラしがちだそうだ。

そこでスティーブさんは、ある方法で乗客を和ませることにした。それが……クイズ! 列車の運行中に、乗客に様々なクイズを出しているというのだ!!

・クイズを楽しむ乗客たち「憂うつな月曜の朝も怖くない」

多くの乗客が、スティーブさんのクイズを楽しみにしている模様。「これこそ正解だ!」と思う答えや感想を Twitter のハッシュタグ #TimeTunnelTrain で投稿しあっては、以下のように盛り上がっている。ちなみにネットで検索して回答するのは “ルール違反” だ!

「通勤時間がこんなに楽しかったなんて」
「運転手さんに敬意を表したい」
「昇給ものの素晴らしさだ」
「ファンページを作りたいくらい」
「クイズがもっと聞きたいから、通勤ルートを変えようと思っている」
「憂うつな月曜の朝も、彼のクイズがあれば怖くない」
「運転手さんが、歌を歌ってクイズを出すこともあるんだよ」
「今日はヴァニラ・アイスの曲 “Ice Ice Baby” を繰り返し歌っていたな」
「運転手さんのシフトを教えて! 彼の電車に乗りたいから」

1

・他の路線から「うらやましい」との声も

またこのクイズは、他ルートの乗客の間でも噂に。「うらやましくなるから Twitter 上で盛り上がるのはやめてほしい……」なんて声が上がったり、ハッシュタグ経由でクイズだけに参加する人も出現しているのだとか。

一方で、「朝の通勤電車で眠りたい乗客もいるのに」「静かにして」などの意見もあったりと、全ての人がクイズを歓迎している訳ではない様子だ。

そんな色々な乗客の声と共にスティーブさんのクイズは、多くのニュースサイトで「神対応」として取り上げられているのだった。

・会社的にも、クイズは問題ナシ!

当のスティーブさんは乗客の反応について、「嬉しいですね。SNS で簡単にコメント出来る世の中なのに、手紙やメール、電話で会社に感想を伝えてくれるお客様もいます。素晴らしい」と話しているとのことだ。

会社側もスティーブさんのクイズ出題を問題視していないようで、「我が社の運転手が、乗客を楽しませていることを嬉しく思っている。安全が確保されていれば問題ない」と述べている。

海外でも多くの人が通勤ラッシュに辟易(へきえき)しているようだが、日本の朝にこんな “クイズ電車” が登場したらどんな反応が集まるのだろう?

参照元:MashableMail OnlineThe TelegraphITV News(英語)
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24.

▼この方がスティーブさんだ! サザン・レイルウェイが感謝のツイート

▼スティーブさんが歌って話題となった『Ice Ice Baby』