0

やってはいけない、でもやめられない。人間の理性が崩壊した瞬間に生まれるグルメが「禁断グルメ」である。ロケットニュースでは過去に、ガリガリ君を溶かしたり、女体盛りに挑戦したりしたが、この度、また後ろめたさが残るグルメに出会ってしまったので報告したい。

それは、ヘルシーさがウリのサブウェイに焼きそばを挟むと、究極の焼きそばパンになるというもの!! サブウェイのアイデンティティぶち壊し! でも、でも……美味しかったんだもん!

・サブウェイに焼きそばを挟む

ということで、準備したのは野菜のみのサンドイッチ「ベジーデライト」のドレッシング抜き。そして焼きそばだ! サンドイッチの切れ目をパカっと開き、そこに焼きそばを詰めていく。見た目はかなりイイ感じだ。

2

0

・究極の焼きそばパンになった!

見た目は完璧。味はというと……こ、これは!!!! イイッ! 想像以上にイイッ!! そう、焼きそばパンの弱点をひとつ挙げるとしたら、口の中が異常に乾きまくることだ。しかし、その問題をフレッシュな野菜が見事に解決してくれるのである。

口のなかが乾かない焼きそばパンだなんて、まるで夢みたい。また、野菜を摂ることで「炭水化物×炭水化物」からくる罪悪感からも解放される。いいことずくめ、焼きそばパンの究極形と言ってもいいのではないだろうか?

5

・サブウェイのアイデンティティぶち壊し

実は、サブウェイには過去にエイプリルフールネタとして “焼きそばパン販売” というネタもあったそう。だが、それはあくまで虚構のお話。ヘルシーさを売りにしているので、焼きそばパン化はアイデンティティぶち壊しなのだろう。

でも、しょうがないじゃん! ウマかったんだから許してよ!! 若干の後ろめたさはあるものの、サブウェイに焼きそばを挟むと、口の中が乾かない焼きそばパンになる。ぜひ試してみてくれよな!

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼用意すたのはベジーデライトと焼きそばだ
1
▼好きなだけ挟んじゃう
2

3
▼うまそぉぉぉぉぉ!!
0

▼サブウェイの包み紙に戻すと、サブウェイの商品ぽくなった
4
▼口の中が乾かない! ンマイ!!
5