2
毎日やることがたくさんありすぎて、なかなか物事が片付かないという人は多いに違いない。特に、掃除や急を要しない用事などは、つい後回しにしがちだ。そんな面倒なことは ‟ついで” にやってしまえば、いつの間にか終わらせることができるらしい。

ところが、‟ついで” にしては、大ごとをやりのけてしまったワンちゃんがいるので紹介したい。そのワンコは、用を足すだけのつもりで外へ出たのだが、なんと、ついでにハーフマラソンを完走してしまったというのだ!

・用を足すついでにハーフマラソンに参加したワンコ

米アラバマ州のエルクモントで、エイプリル・ハムリンさんに飼われているルディヴァインは、2歳半になるフォックスハウンドだ。

ある日エイプリルさんが、トイレをさせるためにルディヴァインを外に出したところ、ワンコが、近くで行われていたハーフマラソンのランナーと一緒に走り出してしまったのである! そして、ワンちゃんは途中で道草をしつつも、他のランナーについて走り続けたのだ。

・7位でゴールインする大健闘ぶりを発揮!!

しばらくすると、ボランティアとしてマラソンを手伝っていたエイプリルさんの友人が、ワンコが大勢のランナーに交じって走っている写真を、メールで送って来たのだとか。

それを見たエイプリルさんは、自分の犬が、他のランナーを邪魔していたのではないかと心配になったという。しかし、ワンコは大人しく走っていただけで、誰の妨害をすることもなく21キロを完走!! なんと、7位でゴールインするという大健闘ぶりを見せたのである!

・完走したランナーへ贈られるメダルをゲット!

1時間32分56秒という記録でゴールインしたワンコは、立派にメダルまでゲット!! エイプリルさんは、いつもゴロゴロ過ごして運動したがらないルディヴァインが、ハーフマラソンを完走したことに驚きを隠せなかったそうだ。

道草しながらも7位でゴールインできてしまうとは、さすがにワンコである。これからもルディヴァインは、トイレのついでに、運動がてら長距離を走ってから帰って来るようになるかもしれない。

参照元:MashableMail Online(英語)
執筆:Nekolas

▼用を足しに外へ出たワンコが、ついでにハーフマラソンを完走!!

▼メダルまで貰っちゃったワン!