nanashib6

2016年2月2日にマクドナルドが発売を予定している、名前の決まっていない「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮)」。1月26日から一部の店舗で先行販売が開始されている。

一体どんな味なのか? また食べてみて、なんと名付けるのがふさわしいのか? 実際食べてみて、名前をつけることにした。

・見た目

まずは見た目。バンズ(パン)はこの商品のためだけに採用された特別なバンズらしい。パッと見ただけで、艶やかなバンズが好印象。これはもしかして、期待しても良いかも。

nanashib5

・中身

次に中身。1段目にスライスベーコンと北海道産じゃがいもを使用したポテトフィリング。

nanashib7

そして2段目に、ビーフパティと北海道産のチェダーチーズ、オニオンソースが挟まれている。

nanashib8

いつものことなのだが、商品の宣伝写真と比べると貧相に見える。バンズに膨らんだ期待は、中身でややしぼんだ……。

・実食

いざ、実食。まずはバンズの口当たりはグッド。見た目通りにふんわりとしており、もしかしたらマック史上最高の出来栄えかもしれない。全商品、このバンズに変えた方が良いんじゃないかとさえ思える。しかし……。

nanashib11

・盛り上がることなくエンディング

ホクホクとしたポテトのフィリングは、バンズの美味しさに相乗効果をもたらしているものの、ベーコンとパティがほぼ役立たず状態。最初から最後までポテトの味が口のなかを支配し、そのまま盛り上がることなくエンディングを迎える。

nanashib9

当編集部では、私とサンジュン記者、中澤記者が実際に食べてみた。あまり好印象ではなかった私と中澤記者に対して、サンジュン記者は意外と高評価。これらを踏まえてそれぞれが名称を考えてみた。

nanashib10

・編集部記者が考えた名称

サンジュン記者
意外と美味しかったので、マックはじまった! と思い、「はじまったバーガー」

中澤記者
ポテトのフィリングをもっと増量して欲しいという思いから、「惜しいバーガー」

佐藤
味の盛り上がりに欠ける。美味しさが持続しない点から、「尻すぼみバーガー」
もしくは、一口目でポテンシャルを出し切っていることから、「イントロが最大の山場バーガー」

最終的にどんな名前に落ち着くのだろうか? 気になるところである。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24