IMG_4436

ここ20年ほどで日本の食卓に定着したキノコ、エリンギ。低価格で流通している上、コリコリとした食感とクセのない味わいは様々な料理と相性バッチリだが、最近ネット上であるエリンギ料理が話題になっていることをご存じだろうか?

その名はエリンギパスタ。ただの “エリンギ入りパスタ” ではなく、生のエリンギにパスタをぶっ刺してから茹でるという衝撃的なビジュアルが、ツイッターなどを中心に話題となっているのだ。

・「株式会社きんかい茸」が考案

エリンギパスタを生みだしたのは、長崎県でエリンギ栽培を手掛ける「株式会社きんかい茸」である。実はこのエリンギパスタ、同社が2013年に公開したレシピなのだが、話題になったのはつい最近のこと。つまり世の中は3年もの間、エリンギパスタを知らなかったことになる……。

それはさておき、作り方は至ってシンプル。乾燥パスタを生のエリンギにぶっ刺してから茹でて、お好みのソースをかけて食べるというもの。なにそれウマそう……キノコ大好き人間としては放っておけない! というわけで、比較的安易な気持ちでエリンギパスタに挑戦することにした。

IMG_4430

・1人で挑戦すると……

エリンギを2~3センチでカットしたら、あとはひたすら乾燥パスタを刺していく。言うまでもなくパスタは折れやすいので、繊細な力加減を体が覚えるまでには多少の時間がかかるぞ。またエリンギひとつに対し、10~12本くらいのパスタが量的にはいいだろう。

IMG_4432

黙々とパスタを刺していくこと数分。エリンギ3個目くらいで早くも……飽きた。これは結構ツラい! 完成したエリンギを見るのは楽しいが、作業自体はマジで地味!! しかも調子に乗ってエリンギ20個くらい切っちゃったよ! 孤独死寸前や!!

IMG_4435

・味は文句なし

その後も容赦なく折れるパスタにイライラしつつ、45分ほどエリンギにパスタを刺し続けることに。結論からいうと、この作業は1人だとただ単に悲しくなる。お子さんや恋人、仲間とワイワイモードで楽しめる環境で行った方が絶対にイイ。

IMG_4438

完成したらそのまま茹でて、お好みのソースをかければ出来上がり。エリンギがパスタとソースの邪魔をしない上、一束がちょうど食べやすいサイズになっており、味については文句なしである。……問題は作業中の孤独だけだ

IMG_4450

見た目の愛らしさはパーティー向きだから、気になる人は試してみてもいいだろう。その際、絶対に1人ではやらないように! み・ん・な・で!! 楽しみながら作ってみよう。

参考リンク:株式会社きんかい茸
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼材料はこんな感じ。
IMG_4427

▼エリンギをカットして……
IMG_4430

▼パスタをぶっ刺す! ……が3個くらいで飽きた。
IMG_4432

▼完成したときには約45分経過。孤独!
IMG_4435

▼あとは茹でてからお好みのソースで食べよう。
IMG_4436
IMG_4438
IMG_4445

▼味については文句なし!
IMG_4450
IMG_4459

▼どんなソースでも合うぞ。孤独にだけ負けないように挑戦してみてくれよな!
IMG_4453