寒い冬。きっと大勢の人が、木枯らし吹き荒れる寒空の下にいるよりも、暖かい部屋でノンビリしたいと思っていることだろう。けれども家がないと、暖かい場所でゆっくりすることは実に難しいはずだ。

しかし中には、寒い屋外から、誰かの家の中に招き入れてもらえる幸運な者たちもいる。例えば、今回ご紹介する野良ネコたちみたいにね! トルコには、野良ネコたちが招き入れられるモスクが存在するというのだ。

・寒い日に、野良ネコをモスクに招き入れる男性

現在、1人の男性が「なんて男前ニャンだ!」とネット上で評判になっている。それが、トルコのユスキュダルに位置する『アズィズ・マフムト・ヒュダーイー・モスク』のイマーム(礼拝の導師)であるムスタファ・エフェさん。

彼は、寒い日にモスクの扉を開放し、次から次へと野良ネコを中に招き入れるというのである! そんな写真や動画が、彼の Facebook にアップされたところ話題になったのだ。

・Facebook 上で公開されるモスクとネコの写真

確かにエフェさんの Facebook 上には、たくさんのネコの写真が投稿されている。モスクの中で香箱座りを決め込む数匹のニャンコや、床に寝そべるネコを撫でる男性たち。ネコを抱いてニッコリ笑うエフェさんや、子ネコをモスクに運び入れる母ネコの動画&写真なんかも公開されている。

美しいモスクの屋根の下で、仲良く寄り添うネコと人間の姿を見れば笑顔になっちゃうもの! ということでネット上では「ネコを助けてくれてありがとう」「本当の男前って彼のことね!」と、エフェさんに称賛が集まっているのだった。

以前、野良イヌのために寝床を提供するカフェを紹介したことがあったように、世界の色々な場所で、人々は “家を持たない者たち” にドアを開け続けているようだ。日本でもまだまだ寒い日は続きそうだが、野良イヌやネコたちはどうしているのだろう?

参照元:Daily Sabahi100.co.uk(英語)Facebook
執筆:小千谷サチ

▼子ネコをせっせとモスクに運び入れる母ネコ動画

▼こちらもネコ一家動画

▼ネコを愛でる男性たち

▼エフェさんと子ネコ

▼こちらは他の男性の投稿より。同モスクのネコたちだと思われる