ミューラー・リヤー、ポンゾ、エビングハウス、ヘリング……など、世の中には色々な種類の「錯視」があるという。錯視とは、俗に言う「目の錯覚」のこと。例えば、アヒルとウサギの両方に見えたりする有名なだまし絵も、目の錯覚を利用したものだ。

さて現在、ある1枚の写真が「目の錯覚だ!」と話題を呼んでいる。微笑ましい家族の団らんが収められた写真なのに、見た人は一様に「尻だ!」と叫んでしまうのだとか。一体何が写っているの!?

海外サイト『Imgur』に寄せられた今回の写真。親子3人が写った心温まる1枚なのだが……しかし! 大多数の人は、見た瞬間にギョッとしてしまうというのだ。なぜなら、お父さんの頭が……「お尻」に見えてしまうから! もう1度言う、父さんの頭が、「お尻」に見えてしまうから!!

ということで、実際に写真を見てみると……ああっ、本当だ!! 赤ちゃんにキスするお父さんのツルツルした頭とむき出しの肩が、「お尻」に見えるではないか。しかも耳が、絶妙に「お尻の穴」っぽい。

こんな写真が投稿された『Imgur』のコメント欄は大騒ぎ。以下のような声が、1週間も経たないうちに900件も集まったのだった。

「一瞬、何が起こっているのか分からなかった」
「尻だと思った!」
「笑いが止まらない」
「まじで尻かと思った」
「頭だと気が付くのに、10秒くらいかかった」
「赤ちゃんの頭の上に、ウンチしちゃダメだよ!」

もちろん、中には「いやいや、尻には見えないって! 」と言う人もいるようだが、さて、あなたの目にはどう映るかな?

参照元:BBCMail Online(英語)Imgur
執筆:小千谷サチ

▼あなたの目にはどう映る?