IMG_3950

以前の記事で、2015年冬に開催された神イベント「JR東日本ウルトラマンスタンプラリー」が復活するとお伝えした。ウルトラマンを見たことがなくても、なぜか魂が震えるまさにウルトラ楽しい同イベントが、2016年1月12日……つまり今日! いよいよ始まったぞーーー!!

昨年は1日制覇を成し遂げたが、今回はさらにハードルを高くし「最速制覇」を目指すことにした。理由は筆者が男の子であること……ただそれだけだ! 果たしてウルトラマンスタンプラリー最速制覇は成し遂げられたのか? 13時間29分に及ぶ激闘の記録をご覧いただきたい。

・楽しすぎるイベント

まず、ウルトラマンスタンプラリーの概要をごくごく簡単に説明すると、JR東日本の駅に設置された全65種類のスタンプを、専用のスタンプ台に押していくというもの。各駅がウルトラマンや怪獣を選出しており、その理由や力の入れようも大きな見どころだ。

IMG_3726

今回筆者がスタートを切ったのは自宅の最寄り駅であるJR日暮里駅。まずは今回エントリーしている駅の中でも最果ての茨城県は取手駅を目指し、そこから都心に戻る作戦だ。取手行きの始発は午前4時33分。戦いの火ぶたは切って落とされたのだ……!

・ぶっちゃけ勝算アリ

──と、実はこの時点で筆者は最速制覇の自信がかなりあった。理由は簡単、ライバルがいないと思ったのである。いくら神イベントでも平日の始発から参戦してくるほどのウルトラ愛を持った人など、いるわけがない。

IMG_3732

しかも、これは自己否定してしまうようだが、スタンプラリーの醍醐味の一つは “コツコツ集めること” である。開催期間中の50日弱で「どういうルートで集めようかな~」「ここ寄っちゃおうかな~」などと考えるのが楽しいのだ。

さらには立地的に最高のスタートが切れるこの環境……最速制覇待ったなし! と、ほぼ無人の常磐線に揺られている間は自信満々であった。だがしかし……。それは甘すぎる考えであったと、早くも取手駅で思い知らされたのだ。

ほぼ誰も乗ってない。

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on

・ライバルがメッチャいた

50分ほど暗闇を走り到着した取手駅。「ガッツ星人」のスタンプ台の前には5〜6人の人影が……。「ん? 地元の人?」なんて最初はのんきに思っていたのだが、彼らの様子が何やらおかしい。写真はバリバリ撮ってるし、スタンプ帳も1冊や2冊ではない。……この人たちガチや! ってマジか!! 平日の始発で取手まで来ちゃう人がこんなにいるんか?

IMG_3749

……ということは、各駅に最速制覇を狙うライバルたちがウヨウヨいるってことじゃねーか! これはウカウカしてらんねぇ……!! この勝負俺が勝ぁぁぁあああつ! 気になる続きは2ページ目へGOだ!!

参考リンク:帰ってきたぞ! 我らのウルトラマンスタンプラリー
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.