DSC09817
シンプルでありながらハイクオリティーな商品を展開している「無印良品」。ステーショナリー、ファブリック、ヘルス&ビューティ、婦人服とご紹介してきたが、今回は『紳士服』の中身を公開するゾ! さあ、超人気商品と言われる福袋の中身はどうなっているのだろうか。その全貌をお伝えしよう。

・想像以上の人気

2016年1月1日、ヨドバシカメラ札幌の行列に朝の4時半頃から並び、8時頃にようやくヨドバシの福袋をゲットした筆者。その後、急いで最寄りの無印良品の札幌ステラプレイス店へ向かったのだが……なんとそこには約150人の行列が!

DSC09585

これはヤバい、もしや買えないのでは……と諦めかけた筆者だったが、定員153名のところ152番目で整理券を獲得。超ギリギリセーフで福袋を購入することが出来た。そして、以下がその福袋の詳細だ。

・2016年無印良品『紳士・S』福袋(5000円)の中身

ジャケット:1万5000円
カーディガン:5980円
ボタンダウンシャツ:2980円
ダブルポケットシャツ:3980円
腰にも負けるスヌード:3980円
キャップ:2980円
タッチパネル手袋:1980円
※福袋ですので中身が違う可能性もあります。

DSC09876

・3万6880円相当の商品

マジ無印スゲぇぇぇえええ! なんと、5000円の福袋に3万6880円相当の商品が入っていた。あまりにもコスパが良すぎて、オレ、計算間違ってね? と自分を疑ってしまった筆者。マジで、こんなに得しちゃっていいのだろうか……。

さらに商品をよく見てみると、お得なだけじゃなく素材へのこだわりもハンパない。ジャケットやシャツにはオーガニックコットン、カーディガンには高級素材で知られるアルパカを使用したりと、福袋でも無印クオリティーは健在だ。

DSC09831

・年齢を問わないコーディネート

実際に着てみたところ、シルエットが程よくタイトで色の組み合わせも良い感じ。ジーンズやチノパンを合わせるだけで、年齢を問わない安定したコーディネートの完成である。

DSC09895

・「タッチパネル手袋」が気に入った

そして今回、特に筆者が気に入ったのは、婦人服の福袋にも入っていたという「タッチパネル手袋」。今の寒い季節に手袋を付けたままでスマホを操作出来るのが本当にありがたいうえに、レザーやニットよりも取り扱いが楽チンなフリース素材というのがまた嬉しい。

DSC09852

混雑必至の超人気商品と言われる無印良品の福袋は、間違いなくお得と言えよう。興味のある方は来年、行列覚悟で挑戦して頂きたい。

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ! →「2016年福袋特集

▼うわっ凄い行列、定員オーバーかも……。
DSC09585

▼やった! ギリギリセーフで整理券を獲得!!
DSC09576

▼購入までさらに並ぶこと2時間……。
DSC09602

▼福袋をゲット!
DSC09611

▼こんなに入ってた〜。
DSC09876

▼ジャケット
DSC09822

▼カーディガン
DSC09828

▼ボタンダウンシャツ
DSC09832

▼ダブルポケットシャツ
DSC09863

▼腰にも巻けるスヌード
DSC09843

▼キャップ
DSC09854

▼タッチパネル手袋
DSC09852

▼全7点で総額3万6880円相当だった!
DSC09944

▼着てみた。
DSC09931

DSC09911

DSC09900

DSC09920

DSC09897