heathfan

誰もが一度は想像したことがあるハズである。大好きな俳優や芸能人など、憧れのあの人との対面の瞬間を……

これから紹介する動画には、ハリウッドの大スター、ヒース・レジャーに遭遇して、ちょっと感極まりすぎちゃったファンが登場する。ヒース・レジャーのファンサービスのレベルもブッ飛んでるが、なによりファンの喜び方が尋常じゃない!

・ヒース・レジャーという男

ヒース・レジャーの一番の代表作と言えば、かの大ヒット映画『ダークナイト』をおいて他にないだろう。精神異常者で大量殺人鬼の「ジョーカー」の心境に至るべく、ヒースは一カ月間一人きりでホテルに籠(こも)り続けたそうだ。人並み外れた演技への情熱と実力を兼ね備えたヒースである。熱狂的なファンも多かったに違いない。

・ヒースの生前の貴重映像に謎の人物が乱入していた

睡眠薬などの併用摂取による急性薬物中毒で、惜しくも28歳の若さでこの世を去ったヒースだが、今から9年前の2006年にレッドカーペットに登場した貴重映像が残されていたのだ。

インタビューを受けるヒースが映し出され、何ら変哲もないビデオかと思いきや突然、「ギャーーーーーー! オーマイガッッ! 」という会場が割れんばかりの謎の奇声を上げる一人のおばさんが!?

・大絶叫 → 失神で てんやわんや

そのおばさんの登場によってインタビューは中断。しかも次の瞬間、あり得ないことが起きたのだ。ヒースはおばさんに近寄っていくと、顔を引き寄せて唇に熱いキス! 頭が真っ白になったおばさんは失神し、その場にフラフラ~っと倒れてしまったのである。

・ただのファンじゃなかった

その後、一見スタッフ風のぽっちゃりめのおばさんは、実はただのヒースの大ファンではなく、マグダ・ズバンスキーという名前のオーストラリアの女優さんだったことが判明! マグダさんはその当時「レッドカーペットを歩いているだけでも興奮してたのに、ヒース・レジャーがこんなに近くにいるなんて信じられなくて」とコメントしている。

さて2015年も残すところあと数日となったが、みなさんにとってはどんな一年だっただろうか? ビデオに登場したマグダさんのように、失神するほどとまでは言わないが、2016年は感動と感激がいっぱい詰まった、明るくてエキサイティングな一年になると良いな、と筆者は願っている。 

参照元:YouTubeMail OnlineE! OnlineThe New York TimesCinema Blend(英語)
執筆:こやぎ

▼ ”感極まる” とはまさにこのこと

▼少し長めのこちらのバージョンでは、授賞式の様子も見れるぞ! ヒースにキスされた後に、口の周りに発疹ができてしまったマグダさん(笑)