comit001

2015年12月29日より始まった、日本最大規模の同人誌即売イベント「コミックマーケット89」。会場の東京ビックサイトには、早朝から多くの人が詰めかけていた。

私(佐藤)は毎回コスプレを中心に取材を行うのだが、今回は会場で販売されている同人誌に注目した。多くのブースが二次創作の作品を出品しているなかで、大変興味深い作品を発見したので、その一部をお伝えしたいと思う。

・ラジオ版 科学忍者ガッチャマン 聴き取りシナリオ

ラジオで放送していた名作アニメ『科学忍者ガッチャマン』を書き起こした作品。そもそもアニメ作品がラジオでやっていたこと自体知らなかった。丁寧な内容の書き起こしと、作品にまつわるエピソードをコラムで紹介している。

comih3

・磁石式電話機(C88版)

いまでは見ることもなくなった、磁石式電話機の写真集。スマートフォンが世界的に普及している現在、おそらく子どもたちはこれが電話であると理解することも難しいかもしれない。将来的に貴重な文献になるのではないだろうか。

comih2

・聖地の歩き方 2012版 ヨーロッパ

アニメ作品の聖地を、定番旅行誌風にまとめた作品。そのヨーロッパバージョン。これを見れば、現地でアニメ作品と同じアングルで撮影することが可能だ。ヨーロッパのほかに、国内版(北海道、京都奈良など)も販売されている。

comih4

・この麻婆豆腐がすごい! 4 激辛狂詩曲(げきからラプソディ)

市販のレトルト麻婆豆腐28種を徹底解説。辛さや具感、白飯との相性を評価チャートでわかり易く解説している。奥深い麻婆豆腐の世界が、これ1冊で丸わかり。これほどまでに麻婆豆腐を愛する書籍はほかにないだろう。

comih5

・この魚肉ソーセージがすごい!?

イラストとグラビア写真を駆使して、魚肉ソーセージの魅力に迫った斬新な1冊。たかが魚肉ソーセージ、されど魚肉ソーセージ。作り方やメーカーのこだわりまで、1歩踏み込んだその世界を垣間見ることができる。魚肉ソーセージを見直すきっかけになる作品。

comih6

このほかにも、2日目・3日目にもマニアックな書籍が登場するかもしれない。来場予定の人は、会場のブースをくまなくチェックしよう。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24.