kurisumas4
「きっと君は来ない♪ 一人きりのクリスマス・イブ♪」君を待ち続けて33回目のクリスマス・イブ! 私(中澤)はこの時期を恋人と過ごしたことがない。そのため、クリスマスにまったく思い入れがなく、例年「リア充爆発しろ」というツイッターのつぶやきを見て、当日であることを知る。

今年も私には恋人はいない。でも、恋人がいなくても楽しむことってできると思うんだよね。鳴かぬなら、鳴かせてみせようホトトギス。一人きりのクリスマスのプロである私が、超簡単にリア充になる方法を伝授しよう。もはやクリスマスなど恐れるに足らん

・高級レストランを予約しよう

まずは、フレンチやイタリアン系のコース料理のある高級レストランを予約する。デカい皿の真ん中にちょびっと料理が盛り付けられている店が理想だ。皿がデカければデカいほど、料理がちょびっとであればあるほど良いので、HPのメニュー写真などで綿密に確認しよう。
kurisumas5
また、街中の高層ビル40階など、夜景が見渡せるような場所であればなおグッド。もちろん、一緒に行く人はいないため予約人数は1名だ。
kurisumas9

・注文するメニューは2人分

入店したら、2人分の料理を注文しよう。「1人なのに2人分?」と不思議に思うかもしれないが、この注文が後々効果を発揮するのでケチらずに行こう。ただし、最終的には1人で全部食べることになるので、2人目のメニューは軽めにしておくことをオススメする。

・タイマー機能とスタンドを駆使して自撮り

料理が出てきたら、スマートフォンのシャッターをタイマーに設定し、向かいの席に立てかけて料理越しの自分を自撮りしよう。この際、スタンドがあれば便利だぞ。
kurisumas
自撮り棒を使ってもいいが店側に怒られる可能性があるため、そこは自己責任でお願いしたい。また、自撮りする際に意識するポイントは下記の2点。

・カメラ目線にせず、カメラのちょっと上を見る
・写真に向かいの席の料理もちょっと入れる

あとは、笑顔のショットやハニカみながら食べるショットなど、いろいろなバリエーションの表情を撮っておくと後々使い勝手がいいぞ。
kurisumas2

・自分が爆発しないか不安になるレベル

ここまでですべての準備は整った。あとは、料理の写真と上記の手順で撮影した写真をSNSにアップすると、クリスマスに高級レストランでデートするリア充の出来上がりだ!!

#クリスマス

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

クリスマスに爆発してほしいランキング1位である「恋人と上品なレストランに行った写真」をSNSにアップするリア充。そんなリア充なんてすぐになれる。超余裕。むしろ、自分が爆発しないか不安になるレベルだ。だから、1ミリも羨ましくなんてない! 全然羨ましくなんてないんだからなっ!!

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼視線はカメラの上、彼女の顔を見ているイメージだ!
kurisumas
▼彼女の盗撮に気付いてハニカむシチュエーション
kurisumas2
▼このデザートウマいからお前も食べてみろよ
kurisumas4
▼彼女の料理も入ることで、2人で来ている感がアップ
kurisumas3
▼自分が爆発しないか不安すぎて震える……!

#クリスマス

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

#クリスマス

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on