04

“誰もが思わずウホっと振り返るイイ男たちが一肌脱いだカレンダー” こと「ウホカレ」。昨年は、ロケットニュース24のメンズによるウホカレ2015を制作したが……今年も……今年もやってしまった!

そう、2016年版ロケットニュース24カレンダーを密かに制作していたのだ。昨年と同レベルなんて思ってくれるなよ!? ページ数2倍、極限までこだわったコッテリ濃厚カレンダーに仕上がったので報告したい。詳細は以下のとおり!!

・1.6倍になったウホメンたち

2015年版ウホカレに登場したメンズ(ウホメン)は、GO羽鳥編集長佐藤記者Yoshio記者和才記者サンジュン記者の5人であった。

5人でも相当濃ゆい仕上がりだったが、今年はニュージェネレーションもサラっと脱いでくれたぞ。ウホカレ初登場は、一部でワンコみたいに可愛いと評判の中澤星児記者、元サーカス団員にして真の肉体派・砂子間記者、そして、やや渋っていた篠宮チュンも撮影日参戦! 合計8名、1.6倍(昨年比)のウホメン祭りなのだ。

01

・ページも2倍!! お値段は据え置き1000円

今年もディレクション担当は私・沢井メグだ。制作したカレンダーは大きすぎず、小さすぎない見開きA3サイズ。そしてまさかの1カ月めくりだ。つまり、月替わりで色んなシュチエーションのウホメンがキミを見守ってくれる。たとえば……

年間カレンダー:篠宮チュン「まほうつかいシノミヤ!」
1月:GO羽鳥編集長「尻と腕の血管」
2月:佐藤記者「ほほえみ」
3月:和才記者「撮らないでください!! プライベートなんで!」
4月:GO羽鳥編集長&Yoshio記者「モフモフくまちゃん♪」
5月:中澤記者「ねこみみ×黒ソの星児くん」
6月:サンジュン記者「隣あいてます」
7月:Yoshio記者「テヘペロッ☆」
8月:サンジュン記者&砂子間記者「筋肉男子」
9月:佐藤記者&和才記者&中澤記者「ぷる腹男子」
10月:砂子間記者「ロケット寮でおふろ」
11月:佐藤記者&Yoshio記者&和才記者「バースデーボーイズ」
12月:90年代アイドル!

想像してごらん? 日本男児の正装 “ふんどし” と紳士のたしなみ “マンキニ” をつけたメンズがこちらを見ていることを。想像してごらん? これが家や職場に飾られていることを。考えただけで、こう、なんだか心がポカポカしてこないだろうか?

02

・お値段は据え置き1000円やで! 生写真もつけちゃう

お値段は1000円(税抜)で販売予定。ページが2倍になったのに据え置き価格キターッ! さらにさらに、沢井がどぉぉぉぉぉしてもボツにできなかった画像を写真プリントしておきましたぁぁぁぁ! 購入してくれた方には「共通の全員集合写真&ランダムでひみつの写真」の合計2枚をつけちゃうぞ。

05

・売り上げは日本赤十字社に寄付予定

なお、今年も昨年同様に売り上げの全てを日本赤十字社に寄付する予定だ。極限まで脱いでも絡んでも何をしても、ウホメンたちのポケット、いやふんどしには1円も入らないが、この心意気こそ漢(おとこ)というものであろう。

そんなウホメン&沢井の心と愛が1ミリでも伝われば嬉しい。終わり良ければ全てよし。2015年もハッピーエンド、2016年はハッピースタートというものだ。

2016年版のロケットウホカレは、2015年12月23日のイベントでウホメンか沢井が手売りする予定である。ネット販売の方は、現在、調整中なので準備が完了し次第報告したい。……みんな、待っててね!!

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼2016年カレンダー、刷り上がったぁぁぁ!!
04
▼何かとちょうどいい見開きA3だよ
02
▼撮影風景はこんな感じ

原田は撮影補佐らしい

A photo posted by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

07
▼今回はいろんなシチュエーションを想定してみたよ!
08

09

13

▼撮影場所もちょっと変えてみた!
16

15

▼今回も購入してくださった方に生写真つけちゃう! 共通1枚+シークレット1枚
05

06

19
14

▼みんな……
10
▼ヨロシクな☆
11