最近はAT車が一般的になって、マニュアル車を運転できる人の数が減ってきているようだ。きっと、コーナーを回っている時に車を巧みに操るドリフト走行など、やったことがない人がほとんどに違いない。

そんななか、ある3歳の少女がオモチャの車で大爆走し、映画『ワイルド・スピード』並みの驚異的なドリフト・テクニックを見せているのだ! その世界で、かなり知られた存在だという少女は、将来はカーレーサーとして活躍すること間違いナシだ!

・3歳少女のカーテクニックが『ワイルド・スピード』レベル!!

Thanks @buckylasek for racing with me today!

A photo posted by Lila Skye Kalis (@lila_kalis) on

アメリカ人のライラ・スカイ・カリスちゃんは、まだ3歳という幼さながら、真っ赤なシボレー・コルベットを乗り回しているキッズ・カーレーサーだ。もちろん、本物のコルベットではないが、オモチャと呼ぶには本格的すぎるほどの走りっぷりを見せている。

‟レッド・ドラゴン” と名付けられたライラちゃんの愛車は、メカニックによって、パワーホイールが取り付けられたカスタム車なのである。

・ドリフト・テクニックがハンパないのだ!

ライラちゃんが、いつ頃から車の運転を始めたのかは不明だが、そのテクニックたるや、そのまま『ワイルド・スピード』に出演できそうなほどなのだ!

少女の画像共有サイトInstagramに投稿された動画を見ると、真っすぐに猛スピードでコルベットが走り抜けたかと思うと、ドリフト走行の瞬間に、余裕で両手を上げてメタルポーズ!! 鮮やかにコーナーリングをキメるその姿は、まるでスター・カーレーサーのよう!

・ディスカバリー・チャンネルにも出演

ライラちゃんは、明らかにカーレースの世界で注目を集めている模様だ。プロのカーレーサーで、スケートボーダーでもあるバッキー・ラセックと一緒に走ったり、ディスカバリーチャンネルの番組に出演もしてしまうほどだからだ。「3歳の少女より運転がヘタ……」なんて凹む余裕がないほど、誰もが、ライラちゃんのカーレーサーのとしての才能に脱帽してしまうに違いない。

ライラちゃんが本物の車に乗れるようになるまで、まだ先は長い。だが、それまでにドライビング・テクニックをさらに磨き、カーレーサー・デビューを飾ることは約束されていそうだ。

参照元:InstagramMashableSPEED SOCIETY(英語)
執筆:Nekolas

▼このドリフト・テクニックを見よ!! まるでスター・カーレーサーみたい!

Totally in control…..

A video posted by Lila Skye Kalis (@lila_kalis) on

▼愛車コルベットはカスタムメイド

▼ライラちゃんの華麗なドライビング・テクニックはこちらで