0a

突然だが、皆さんはキリストの顔と言うとどんな姿を思い浮かべるだろうか? きっと多くの人が「白人のロン毛の人」を思い出すのではないだろうか? だって、多くの名画でそう描かれているし、漫画『聖☆おにいさん』でもジョニー・デップ似の人ってことになってるし。

だがしかし!! そんなキリストの顔を科学的に再現したところエライことになったと話題になっている。その画像を見たところ「どちら様でしょう……?」と言いたくなるレベル。イメージとは全然違う顔立ちになったというのだ。

・キリストの顔を法医学的に再現したらこうなった


浅黒い肌、つややかな黒い巻き毛、そして彫りの深い顔……これが科学的に再現されたイエス・キリストだというのか!? イメージと全然違う……ッ!!

この再現予想図はイギリスの復顔専門家リチャード・ニーブ氏とイスラエルのチームによって作られたものだという。1世紀頃のイスラエル人の頭蓋骨の調査に始まり、法医学的、考古学的な観点からこの顔が導き出されたとのこと。

・身長152センチ、体重45キロ

そして、キリストの身長は5.1フィート(約152センチ)、体重100ポンド(約45キロ)と予想できるのだそうだ。……現代なら小柄な女の子の体格じゃないか!

もちろん使われたのはキリストの頭蓋骨ではないので、キリスト本人の復顔とは言えないし、その正確性を問うことはできないが、非常に興味深い結果だと言えるだろう。

・ネットで大きな話題に!

この画像がメディアで紹介されると大きな話題に! ネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

「オーマイガー!!」
「誰?」
「これは興味深いな」
「誰かに似ている……」
「救世主っていうより、いたずら小僧って感じ」
「この顔が本当かどうかは関係ない。大切なのは信仰だわ」
「キリストが白い肌に青い目というのは白人が作った幻想なのかもしれないね」

驚きの声もあれば、深い意見もあるものだなぁ。ちなみに、日本のネットユーザーからは「スペインの描きなおされた壁画に似ている」なんて声もあがっているぞ!

実は、この画像は2001年に英BBCで放送された番組『Son of God / 神の子』で発表されたものだ。当時も話題になったが、14年経った今、再度、ネット上で拡散し注目を浴びているのだ。

この予想図には、さまざまな意見が寄せられているが、今のところ “正しいかどうか” を判断する材料はない。しかし、謎に包まれているからこそロマンがあると言えるだろう。

参照元:BBCCNNINDEPENDENTMailOnline(英語)、YouTube
執筆:沢井メグ