スポーツ界の中で筋トレ好きを決めるとしたら、間違いなく上位に食い込んでくるのが、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手だ。なにせ「ダイエット専用のインスタグラム」を開設しており、徹底的に体を鍛え上げているのは有名な話。超一流を目指すため、彼は決して妥協することがない。

今では肉体改造でメジャーリーグの屈強な選手たちに負けないパワーをつけた彼だが、先日インスタグラムにアップした写真がどう見てもヤバいと話題になっている。というのも、上腕二頭筋が尋常ではないくらい太いのだ。

・腕に目がいくほどの太さ

問題の写真を見てみると……なるほど、確かにこれはヤバい。大谷選手と左投げをしていて壁を破壊。その写真を撮ったダルビッシュ投手だが、大谷選手と穴がまったく目に入らないほどの太い腕が写っているのである。しかも、利き腕でない左というのも驚かされる。

・ネットの声

あまりの太さにネットは騒然。次のような反応が見られた。

「ダルの腕太すぎwww」
「ダルビッシュ腕に太ももついとるみたい」
「どうやっても、腕に目がいっちゃうな。」
「ダルビッシュってこんなにムキムキだっけ」
「ダルビッシュ上腕二頭筋やばすぎませんか」
「いや、穴よりダルビッシュの上腕に目行くんやけど」

などなど。しかしながら、プロフェッショナルなダルビッシュ投手のことだ。おそらく計算しつくされての肉体だろう。来季はこれまでにないパワーアップした姿を見せてくれそうである。

参照元:Instagram @darvishsefat11
執筆:原田たかし

▼こちらがその写真