bigfru1

2015年12月1日にオンラインストア限定で発売開始された、スターバックスの「ビッグロゴマグ」。あまりにもデカすぎるうえに、液体を入れることができないため、その用途が良くわからない商品。しかも8万6400円とかなり高額。

これを持って、JR渋谷駅前のスターバックスに行ったことについては、すでに以前の記事でお伝えした通りだ。液体を入れられないのならば、半液体状のものはどうだろうか?

ということで、牛乳と混ぜて作るデザート「フルーチェ」を入れてみることにした! 実際に作ってみたところ、ちゃんとプルンプルンになったぞ!

・ビッグロゴマグで作るフルーチェ!

フルーチェを作るのに、まず大事なのが量だ。高さ約37センチ、直径約30センチ。ざっくりと計算したうえで、24リットルは入るのではないかと見当をつけ、必要な商品の数を割り出した。すると、フルーチェ60個と牛乳12本(12リットル)が必要であるとわかった。

bigfru3

牛乳はスーパーに行けば簡単に手に入る。仮に1カ所で間に合わなくても、コンビニでも売ってるので調達が容易だ。

bigfru4

でも、フルーチェがなかなか売ってない! 昔は小さな商店でも扱っていたのに、コンビニには当然のごとく無く、また業務用食料品の販売店でも無かったりする。60個の調達に意外と手間取った。

bigfru5

買い出しをしている間に、ビッグロゴマグは冷蔵庫で冷やしておくことに。しかしこれもまた簡単じゃなかった。大きい冷蔵庫でも、棚を全部取り外さないと入らなかった……。道のりは険しい……。

bigfru7

ようやく材料が整い、いざ! フルーチェ制作開始!! 器(マグ)はあるが、混ぜるモノがない。仕方なく金物屋でヒシャクを買ってきて、フルーチェと牛乳を投入しながら、ひたすらに混ぜ続ける。

bigfru10

混ぜ続ける! 力の限り混ぜ続ける!!

bigfru12

容量が増えるにつれて、混ぜるのに力が必要になってくる。放っておくと、ダマになってしまうので、混ぜる手を休める訳にはいかない。と、ここでハプニング! ヒシャクが壊れてしまった!! あまりにも負荷が強くなりすぎて、棒が抜けてしまったのだ。

bigfru15

何とか棒だけで混ぜ続け、マグを満たすことができた。ちなみにフルーチェ50箱と牛乳10本(10リットル)。合わせて約20キロのデザート完成、マグの重量を合わせると30キロ近くになる。最後の難関は、これを冷蔵庫に戻して冷やし固めることだ。ぬお~ッ!! 重い~ッ!

bigfru16

冷蔵庫に戻して30分。取り出してみると……。ちゃんと固まっている!

bigfru17

おそらく世界最大規模のフルーチェが出来たのではないだろうか。

bigfru22

これをティースプーンで ちまちま食べていたのではラチが明かないので、スコップをスプーン代わりにして食べてみた……。その味は?

bigfru18

うま~い! ちゃんとフルーチェしてるじゃないかッ! これはビッグロゴマグを所有する人にとって、参考になる分量のはず。8万6400円のマグを購入したという人は、フルーチェ50個に牛乳10本をマグに入れて、美味しいフルーチェを楽しんでくれよな!

bigfru20

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24.

▼ビッグロゴマグでフルーチェを作る動画

▼用意した材料は牛乳12本とフルーチェ60個
bigfru6

▼まずは片っ端からフルーチェを開ける
bigfru8

▼業務用のデカい泡だて器を見つけることができなかったので、ヒシャクで代用
bigfru9

▼あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいたビッグマグに、フルーチェと牛乳をドンドン投入しつつ、混ぜまくる!
bigfru10

bigfru11

bigfru12

▼ちゃんと固まるぞ
bigfru13

▼ヤバい、めっちゃ重い……
bigfru14

▼ヒシャクが壊れても混ぜまくる!
bigfru15

▼総重量約30キロの巨大デザートを冷蔵庫に戻して、30分冷やす
bigfru17

▼ちゃんとできてた!
bigfru18

bigfru19

bigfru20

▼編集部みんなで美味しく頂きました。ホームパーティでウケそう!
bigfru21