yasumura

「安心してください、穿いてますよ」のネタで活躍中の芸能人といえば、「とにかく明るい安村」さんである。動きや角度によって穿いているのに全裸に見えるポーズは、2015年を代表するギャグだといっても過言ではないだろう。

もはやテレビで見ない日が珍しい売れっ子の彼だが、YouTube で披露した海外版ネタの人気がここにきて急上昇しているのでご報告だ。特に注目を集めているのは英語圏。一体、どんなネタで勝負しているのかというと……

・英語圏で人気急上昇

「アメリカの全裸ポーズ」と題した動画で彼は、英語で説明しつつネタを披露。まずは大人気スポーツであるアメフトを題材に、心地いいBGMと「ヘーイッ!」のかけ声に合わせて全裸ポーズを叩き込む。そこからは完全に「安村ワールド」だ。

立て続けに西部劇のガンマン、スパイダーマンと誰もが知っているシチュエーションで全裸ポーズをねじ込んでくる安村さん。もちろん、ダイジェスト三連発。最後のオチも忘れていないぞ! ちなみに海外では、次のようなコメントが寄せられている。

・海外の声

「ワロタ」
「これは使えるなぁ」
「天才かよ」
「ワイルドなネタでめっちゃ好きだわ」
「危ない……って思うけど穿いてるから大丈夫か」
「ワァオ、すげーアイデアだ」

……といったように、安村さんの体を張ったネタに笑いが起きていた。世界各国にはそれぞれの文化があり、笑いのツボも違うため、日本のお笑いが世界を舞台に活躍することは難しい。しかし、彼の芸は国境を越えるパワーがあるようだ。

・国に合わせて臨機応変

驚かされることに安村さんは、アメリカ版に加え、タイ、韓国版の全裸ポーズ動画も公開し、それぞれの国の言葉でネタを披露。また国の特徴に合わせ、タイならムエタイ、韓国ならテコンドーといった具合に笑いのとれるネタへ変更している。ついつい笑ってしまう考え抜かれたネタになっているので、そちらも必見だ!

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

▼英語バージョン

▼タイバージョン

▼こちらは韓国バージョン