1

海は広いし、大きいので、色々なものが流れてくる。どこかの誰かさんのメッセージが込められたビンや、ウンコ……そして、犬なんかね。って、犬!? そう、この度、大海原の真ん中でボートに乗っていたら、1匹の子犬が泳いできたというのだ!

えええ、ワンコは大丈夫だったの? と気になるが、その模様は動画『L’emozionante ritrovamento di un cucciolo di labrador a Napoli』に収められているぞ!

・海にいたら子犬が泳いできたでござる

今回の動画の舞台は、イタリアのナポリ湾。人々がボートに乗ってセーリングを楽しんでいたところ……向こうから何やらやってくるぞ? なんだろう……と目を凝らしていると、それは1匹のワンコ! しかもまだまだ子犬じゃないか!!

もちろん、ワンコを発見した人々はビックリ。早く助けなくちゃと手を打とうとするも、ワンコとボートは近づききれない。あーハラハラするなあ! と見ていると……動画が始まって1分過ぎ、ようやくワンコがボートに辿り着き、「ブラボー」とのかけ声と共に、助け上げられたのだった! よかった!!

・ワンコはどこから泳いできたの?

疲れと寒さに身をふるわせていたワンコだったが、ボートの上では、キレイなお姉さんに抱っこされて安心した様子を見せている。もう、安心だからね。

それにしても、ワンコはどこから泳いできたのだろう? カメラが周りを見渡してみても、近くには他の船は見当たらない。まあ、とりあえず犬が無事でなによりだ、ということでここで動画は終わる。

・他のフェリーから落ちてしまったワンコ

その後、人々はボートクラブに連絡を取り、犬のことを報告し調査を行った。するとこのワンコは、生後2カ月のレトリバーで、その日の早くにナポリとイスキア島の間を渡っていたフェリーから落ちていたことが判明。フェリーはワンコが落ちたことに気がつかずに、航海を進めてしまったようだ。

けれども運に見放されなかったワンコは親切な人々に救われ、今では元の飼い主と再会できたというのでご安心を! 川で釣りをしていたら2匹のネコが泳いできたこともあったように、いつ何時、何が泳いでくるか予想がつかないものだ。

参照元:YouTubeFacebook(イタリア語)MailOnline(英語)
執筆:小千谷サチ

▼助かって良かったね!

▼まだ子犬なのだ!