人間の赤ちゃんが、大人になるまでは何年もの歳月を要するが、やはりワンコやニャンコの成長は早い。もう少しだけ長く、‟ペットがベイビーだった頃を味わいたかった” という飼い主は結構いるだろう。

まさに、そんな思いを痛烈に味わった飼い主がいるので紹介したい。あるカップルが飼っているワンコが、「6カ月で超特大サイズに成長してしまった記録写真がスゴい!」と話題になっているのだ。ワンちゃんの成長ぶりが強烈すぎて、思わず笑ってしまうに違いない!

・カップルがワンコの成長記録を毎月撮影することに!

オーストラリアのニューサウスウェールズ州に住むカップル、アシュリー・ルイスさんとアレックス・デニソンさんは、ナスラと名付けた生後8カ月のジャーマン・シェパードを飼っている。ジャーマン・シェパードだけに大きくなるだろうと予想した二人は、月に1度、アシュリーさんがナスラを同じポーズで抱っこして、どこまで大きくなるか写真を撮影することにしたのだ。

・たった半年でワンちゃんが超特大サイズに成長!!

1枚目の写真を撮った時は、ナスラはまだ生後8週間。当時、フワフワの毛にコロコロ体型が超キュートだったナスラだが、やはりジャーマン・シェパードなので、アシュリーさんが抱っこしたら人間の2歳児ほどの大きさはある。

カップルが撮影した写真を見ると、画像が1枚ずつ進むにつれ、ナスラの成長が手に取るように分かる。そして、撮影開始から5カ月目から6カ月目への成長ぶりが、際立ってハンパないのである!

・撮影から半年でお姫様抱っこが不可能に!

なんとか5カ月目までは、ナスラをお姫様抱っこできていた飼い主だが、もはや6カ月目では不可能に!! なんだかわずか1ヶ月で、ナスラの顔も脚も2倍以上に大きくなっているように見え、かなり重いのかアシュリーさんの笑顔が引きつり気味だ。

ナスラが子犬だった頃に散歩させていると、ワンコを見た通りがかりの人に、「肉球と頭の大きさを見て! 絶対に大きくなるわよ」と言われたことがあるという。その当時は笑い飛ばしていたそうだが、‟言われた通りになってしまった” とカップルはコメントしている。

体は大きいけど、甘えん坊だというナスラ。これからも成長を続けるのか気になるところだが、きっと、もっと大きくなっても甘えん坊な性格は変わらなさそうである。

参照元:Mail OnlineImgur(英語)
執筆:Nekolas

▼ジャーマン・シェパードの成長っぷりがスゴい!!

▼まだ子犬だった頃のナスラ

She loves the grass! #gsd #germanshepherd #puppy #happy

A post shared by Alex Dennison (@alex.dennison) on