amazon0908

ネットで何かを買う場合、やっぱり口コミは気になってしまうものだ。商品ページに全然レビューが載っていないと、これ本当に買って大丈夫なんだろうか? なんて思ってしまう。

そんな買い手の目を欺(あざむ)くために、ウソの満点レビューを書く不届きな輩がいるらしい。これは困る。しかし、アメリカの通販サイト Amazon が、そういったレビューを書くユーザー1000人以上を提訴したというのだ。

・レビューは大事だよ

実際に買い物をしたことがある人ならわかると思うが、Amazon では商品の評価が星で表示されていて、5つ星が満点である。5つ星のレビューが多いかどうか。買い手にとってはこれも購入判断の目安になるのだ。私(あひるねこ)も、どっちか迷って5つ星が多い方を買った経験がある。

・「5ドルでいい口コミ書きますよ~」

今回問題になったのは、5つ星のレビューをでっち上げて書くユーザーたちである。海外のニュースサイトによると、このウソのレビューは「ファイバー」という、5ドル(約600円)で仕事を売り買いできるサイトを通じて販売されたらしい。けっこう安いかも?

・Amazon、怒りの1000人以上提訴

これには天下の Amazon 様もさすがにブチ切れたようだ。過去にも、同様の嘘レビューを投稿した業者を訴えたことがあるようだが、今回は個人レベルでの提訴に踏み切ったのである。その数は1000人以上にも上るとのこと。Amazon、怒らせると怖いぞ。

現物を手に取って確認できないネットショッピングでは、レビューは非常に重要だ。購入者を惑わす情報は、可能な限り排除してもらいたいものである。日本の Amazon さんもヨロシク頼むぜ!

参照元:Mashable(英語)
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.