kanazawasyugou

集合写真を撮るときに役立つカメラの機能といえば、セルフタイマーである。もし、カメラにセルフタイマー機能が搭載されていなければ、撮影者がその写真に写ることを諦めるか、または通りがかりの人に「シャッター押してもらえますか?」とお願いをするか、もしくは自撮り棒を使うしかない。

ところが! そんなことをしなくても、セルフタイマー無しのカメラで、「撮影者も含めて全員が写真に写ることができるコロンブスの卵的な方法」があったのだ。目からウロコのそのやり方で撮られた写真は……なんとも愛情溢れる1枚である!

・思いつきそうで思いつかない方法

一体どうすれば、そんなことが可能なのか? 答えは、海外の画像共有サイト「imgur」に投稿された1枚の写真で確認できる。実際に画像を見てみると……そう、アレを使っているのだ! アレだアレ!! 

確かにアレを使えば、どんなに古いタイプのカメラでも問題ない。とりあえずシャッターさえ切れれば、その場にいる全員を1枚の写真に収められるだろう。こりゃ思いつきそうで、なかなか思いつかない方法だ。いや、もし思いついたとしても、実践するのはためらう人が多いはず。

しかし、写真に写っている家族は笑顔でアレを使っている。「彼も家族の一員なんだから、一緒に写らなきゃダメ!」ということなのだろう。そう考えると、そもそも必要なのはアレと言うより、“家族からの愛” と言えそうだ。

・ボッチは閲覧注意!?

なんとも美しい1枚だが、それだけにボッチは閲覧注意である。今後 自撮り棒を使って1人で自撮りをしようというときに、この写真を思い出してしまい、目に涙が溢れて撮れない事態になるかもしれない。気をつけて欲しい。

参照元:imgur(英語)
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼こちらがその投稿。必要なのは鏡……いや、愛である!