以前にも、バイク集団が高速道路に迷い込んだワンコを助けた話を紹介したことがあるが、今回は……ネコだ! あるバイクメンが、ツーリング中にヤケドした子ネコを発見! 速攻で助けたのである!!

以来、男性とネコは相棒同士。どこに行くにも1人と1匹は一緒なのだとか。フサフサおひげにサングラスという、ちょっと強面の男性の肩の上には、1匹のニャンコが……。なんだなんだ、この胸キュン設定は! 反則レベルじゃないかーーーー!

・ハイウェイ上でヤケドを負った子ネコを発見!

Throwing this one of #partycat and #me from the #lowbrowgetdown up here for @proplancat #menandcatscontest

A post shared by Project Pat (@dick_acid) on

舞台は広大なアメリカ。日夜バイクメンたちが、どこまでも続くハイウェイを行きかう土地だ。そして今回の主人公パット・ドーディさんが1匹のネコと出会ったのも、ハイウェイ上のガソリンスタンド。

ドーディさんが、給油するためにガソリンスタンドに立ち寄ったところ、ひどいヤケドを負った茶トラの子ネコを発見。このままでは死んでしまう……ということで、彼は子ネコを抱き上げると、洋服のベストに押し込みすぐに出発! ネコを助けるために、バイクを飛ばして家に急いだのである!! 

・ネバダ州からニュージャージー州まで走った!

しかもネバダ州からニュージャージー州まで、その状態で走ったというのだから、ほぼアメリカを横断したことになるじゃないか!? 

傷ついたネコをベストの中に入れて、バイクで駆け抜けるだなんて、なんて……なんてカッコいいんだ! 往年の少女マンガ的なシチュエーションに、惚れちまうじゃないか~!!

・ヤケドも治ったニャンコは……ドーディさんの相棒

ドーディさんがバイクをすっ飛ばしてくれたおかげで、一命を取り留めたニャンコ。今ではパーティ・キャットと名づけられ、大好物のツナを食べながら毎日楽しく暮らしているのだとか。唇の上にちょっと傷が残ってしまったけれど、ヤケドもだいぶ治って一安心だ!

そしてこのパーティ・キャットは、バイクが大好き。ドーディさんのベストの中に入って、彼と一緒にバイクでどこにでもお出かけするという。ネコってバイクを嫌がりそうだが、パーティ・キャットは違う。「こんなに動じないネコは初めてだよ!」とドーディさんも驚いているのだった。

・ドーディさんと、どこでも一緒ニャ

ドーディさんの Tumblr や Instagram を見てみると、1人と1匹は一緒に青空の下にいたり、バーにいたり、屋外イベントに参加したり……と本当にどこでも一緒! 楽しげな様子に、見ている方もニッコリしちゃうぞ。

ドーディさんの、とっさにネコを助けてくれた機転も、ネコをベストに入れたままアメリカを横断しちゃう行動力も、その後ネコを相棒にした包容力も……もう何もかも素敵すぎ! 本当に……惚れちまうじゃないか~!

参照元:revzillaInstagramtumblr(英語)
執筆:小千谷サチ

▼そこがパーティ・キャットの定位置かい?

#partycat at the #lowbrowgetdown little dude rules. #me

A post shared by Project Pat (@dick_acid) on

▼青空が背景の素敵な1枚

#selfie #me #partycat

A post shared by Project Pat (@dick_acid) on

▼君にはお水を

#partycat enjoying some brunch bevies.

A post shared by Project Pat (@dick_acid) on

▼絵になるね!

▼バイクのパーツかな?

#partycat sure does fit in around here. #gearhead

A post shared by Project Pat (@dick_acid) on

▼ヤッパリ注目を集めるよね!

▼まだまだ子ネコさんだ

A post shared by Project Pat (@dick_acid) on

▼口にヤケド跡が残っちゃったけど……元気いっぱいなんだって