00j

その勢い、千の軍勢の如し。中国人による「爆買い」は、勢い、金額、物量ともに我々の想像を遥かに超える。その爆買いの筆頭が炊飯器である。

その理由を、中国人に聞いたところ「中国製の炊飯器はクズなので、安くて高品質な日本製のものが欲しい」ということらしい。炊いたらコメが爆発でもするのかよ!? そこまで言うほど中国の炊飯器はクズいの? 確かめるべく、中国で炊飯器を購入。日本に持ち帰って使ってみた!

・中国で炊飯器を買ってきた

ということで、上海で購入してきたのは、ドラゴンボールのフリーザ様みたいな色をした炊飯器『美的(ミデア)』の8合炊き炊飯器、399元(約8000円)だ。購入のいきさつは前回の記事でご確認いただけるが、なんでも中国炊飯器界で12年連続売上げNo.1という猛者(もさ)。

ロケットニュース24編集部の炊飯器・東芝『RC-10HH』とほぼ同等のスペックである。

05

01

・変圧器を用意しよう

お店のオバちゃんに、「日本で使う」と告げると爆笑されながら、「本当に!? じゃあ変圧器が必要だからね」と教えてもらえた。知ってるよー! だって、日本と中国は電圧が違うもんね! オバちゃんには、変圧器を上海の魔界電気街 “宝山” で買うように勧められたが、炊飯器ひとつ持って帰るのに精一杯だった私は、帰国してから変圧器を買うことにした。

美的ミデアの炊飯器を確認したところ定格ワット数は900Wだ。ウムウム、ならば日本で「900W以上の昇圧器(アップトランス)」を買えばいいや。

ただ、海外家電を使うにあたり、PSEマーク(電気用品安全法)の件が気になった。念のため経済産業省に問い合わせたところ、PSEマークのない海外家電も自分で使用する分には問題ないとのこと。じゃあ、あとは昇圧器を用意するだけだなー……と、軽く考えていたら、とんでもない事実が判明したのだ。

6

・めっちゃゴツい変圧器が必要だった / 表示のワット数の2~3倍

実は、炊飯器やドライヤーのような「発熱し、長時間使用する家電」は、表示のワット数の2倍以上の昇圧器の使用が望ましいというのだ。ということは、今回だと1800W以上のもの!

2000Wの昇圧器を買おうかと思ったが、炊飯中に爆発したら怖いので、念のため変圧器のメーカーに問い合わせると、やはり「炊飯器を使用する場合は表示のワット数が2倍のものを。できれば3倍のものを」とのことだった。

・8000円の炊飯器のために3万4000円の昇圧器

助言に基づき、最強レベルの昇圧器「カシムラ アップダウントランス 3000VA TI-119」を購入! お値段3万4000円! 重さ11kg!! 炊飯器より高い!!!!

10

そんな昇圧器を炊飯器とつなぐと……おおおおおお! 電源入ったァァァァァーッ!! インジゲーターの起動演出が攻殻機動隊っぽくてやたらカッコイイ。近未来感あるぅぅぅぅぅッ!

00g

電源オンから炊飯の様子は動画「【検証】中国の炊飯器がダメだというのは本当か? 中国から炊飯器を持ち帰って使用してみた 」でご確認いただける。おかゆや蒸し料理など機能も豊富だし、なんだか思った以上に品質はいいのかも? “日本の炊飯器は神” というのは幻想か? それとも、イケていないご飯が炊きあがるのか? 実際にコメを普通炊きで炊いてみたぞ!

・炊けたご飯を食べてみた → 美味しいいやん!

炊飯時間は約30分。うんうん、日本の炊飯器と同じくらいだ。もくもく立つ湯気からはホクホクご飯の美味しそうな香りが漂う。食べてみると、味は……限りなく普通であった。炊きたての白飯ウマいわー。

00h

実は、筆者は5年ほど前に中国で美的の炊飯器を使っていたが、このときは「炊いたら半分はオコゲ」、「下は炊けているのに上の方は半生」など炊きムラが頻発。毎日が博打であった。しかし、今回の炊飯器は、あれから何度か使用しているが、今のところ炊きムラ問題は発生していない。

00i

・中国人に聞いてみた「なんで日本の炊飯器なの?」

では、どうして日本の炊飯器をそんなに欲しがるの? ひとつの可能性は「耐久性」だ。今回は耐久性のテストまでは行っていないが、中国人に聞くと「中国の家電はすぐに壊れる。でも日本のものは壊れにくい」という印象があるという。

また、中国メーカーの中国向けの製品は品質が安定しておらず、同じ製品でもアタリを引いたら問題なく使えるが、ハズレを引いたら悲惨。さらに、日本の製品の場合メーカー保証が手厚いというのもポイントが高いとのことだった。

さらに、円安なこともあり「日本に遊びにいって、安価で安心な日本製を買っちゃおう」という考えに至るのだそうだ。あと「土産としてメンツが立つ」という話もあった。なるほどねぇ……!

ちなみに、「日本の炊飯器で炊いたコメは劇的にウマイ気がする」という意見もあったが、個人的にはそれはファンタジーな気がする。というのは、実際に何度か中国の炊飯器で日本のコメを炊いたからと言って激しく味が落ちたとは思えなかったからだ。ウマさに関してはやっぱり、水とコメの質な気がするんだけどなぁ……。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.