R0006167

2015年7月26日に、幕張メッセで開催された世界最大級のガレージキット・模型のイベント「ワンダーフェスティバル2015[夏]」(以下:ワンフェス)。同イベントの魅力の一つが、会場のあちこちで見かけるコスプレイヤーたちだ。

当日の最高気温は35.4度と、瞬時に熱中症になるほどの暑さであったが、カメラ小僧たちを太陽より強くトロけさせていたのが『女性コスプレイヤー』たちである。太陽に負けない輝きを放つ女性コスプレイヤーたちを、とくとご覧あれ。

・夏はメチャメチャ露出度が高い

半年前のワンフェス2015[冬]は、極寒の中開催されたにもかかわらず、多くの女性プレイヤーが露出度の高いコスプレを楽しんでいた。極寒でも露出度が高いということは……。今回はさらに露出度が高いコスプレイヤーが多く、中には目のやり場に困るほどの猛者もいた。

・かなり過酷な環境

コスプレイヤーというと、多くのカメラに向かって微笑みかける、一見華やかな趣味に見えるかもしれないが、炎天下の下ひたすらポーズを取り続ける彼女たちの根性は大したもの。「コスチュームだけ用意すればOK」という、甘ったるいものではない。

R0006097

・それでもコスプレが好き

ましてや場所取りや、コスプレイヤーたちのローカルルールもあるらしいが、それを補って余りある魅力が、コスプレにはあるということだろう。モデルさんばりに表情を作りレンズに収まる彼女たちは、ぎらつく太陽よりも輝いていた

・『刀剣乱舞』が人気

ちなみに今回のワンフェスでは、オンラインゲーム『刀剣乱舞』のキャラクターに扮するコスプレイヤーが多くいた。一部ではすでにかなりの人気ということなので、興味がある人は覚えておくといいだろう。

R0005975

ワンフェスはコスプレイヤーたちにとっても、一大イベントの一つである。ワンフェスにかける情熱、コスプレにかける愛情にあふれた、彼女たちのまばゆい光をご堪能いただきたい。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼今回人気だった『刀剣乱舞』のコスプレ!
R0005961

▼聖闘士星矢の「ムウ」かと思いきや、こちらも『刀剣乱舞』でした。
R0005975

▼ストーンオーシャンの空条徐倫! 指先まで再現度が高い!!
R0005973

▼ラブライブの「絢瀬絵里」。うむ、可愛いね。
R0005999

▼ラブライブの3人組。ライブライブはもはや定番中の定番らしい。
R0006009

▼こちら、『ギルティギアXrd』の2人! クールッス!!
R0006001

▼悟空と悟飯や! パッと見てわかると安心する!!
R0006013

▼擬人化したキティちゃん。
R0006122

▼インターナショナルなマクロス!
R0006107

▼こちら、ファイナルファイトの敵キャラポイズン! クオリティたけぇぇええええ!!
R0006167

▼チクショー! シバかれても文句は言えないぜ!!
R0006170

▼ここからは怒涛のラッシュだ! 行くゾーーー!!
R0006070

▼みんな……
R0006076

▼太陽より……
R0006082

▼熱く……
R0006097

▼輝いてたぜ!
R0006100

▼間違い……
R0006148

▼ない!!
R0006160

▼ほら、だって可愛いでしょ?
R0006193

▼見間違いじゃなければ、パンツをかぶった人が……?
IMG_6464

▼熱い中お疲れ様でした! 協力してくれたみなさん、アザシタ!!
R0006145