0

裏本や裏話に裏舞台……と、なぜか人間は ‟裏” という言葉に弱いように思う。「裏というからには表沙汰にできない、何かヤバい物が隠されているに違いない!」と、沸き上がる好奇心が抑え切れないからかもしれない。

‟裏メニュー” という言葉にもソソられる人は多いかも!? ということで、スコットランドのマクドナルドで働く従業員が、ネットで暴露した裏メニューをいくつか紹介したい。かなり奇想天外なメニューも飛び出してくるぞ!

・マクドナルドで裏メニューが頼めちゃうらしい!

海外の人気投稿サイトRedditに、スコットランドのマクドナルドで、マネージャーとして勤務する男性が登場。普通なら、メニューにあるハンバーガーしか選べないはずの同店だが、実は、客が自分でカスタマイズしたメニューをオーダーできるというのだ。

そんな裏メニューは、通称「grill order:グリル・オーダー」と呼ばれているのだとか。簡単なものならピクルス抜きでも一応グリル・オーダーと見なされ、具を付け足した場合は、その分だけ追加料金を支払う仕組みだ。

・既存のメニューをブチ込んだ裏メニューが、なんだかスゴいぞ!!

なかには、しっかり名前までついている裏メニューまであり、「Sea and Air Burger:海と風のバーガー」なる物は、ビッグ・マックとフィレオフィッシュ、さらにマックチキンの中身を全部ブチ込んだ代物。海と陸の食材を合わせたグルメ用語、 ‟Surf and Turf(海と芝)” に掛けたネーミングだと思われる。

そして、「McGangbang:マック・ギャングバング」とヤバそうな名前を命名されたハンバーガーは、マックダブルとマックチキンの中身を両方入れたクリエイティブな一品。自分のお好みで組み合わせを生み出せる点は、まさにバーガー版サブウェイとも言えるだろう。

果たして、お味はいかほどのモノなのだろうか? それに、Sea and Air Burgerは具がテンコ盛りなので、かなりお値段も張りそうだ。それならば、本格的なグルメバーガーを出すレストランへ行ったほうが良いのでは? と思ってしまうが……。

・お偉方に内緒で裏メニューが展開されている!?

そこで、マクドナルドの裏メニューの話を聞きつけた米メディア『Mashable』が、マクドナルドにコンタクトを取り真相を尋ねてみたという。

すると同社の広報担当者は、「英マクドナルドに裏メニューは存在しません。我々はメニューに自信を持っているので、お客様に秘密したいとは思っていないからです。もし、食材を足した場合の追加料金に関しては、マネージャーの判断に任せています」と語っている。

なので、どうやらハンバーガーに具を付け加えることは可能なようなので、もしかしたらマクドナルドのお偉方の知らないところで、裏メニューが展開されている可能性はありそうだ。

ロケットニュースでも「シェフのおススメ」シリーズとしてマクドナルドが登場したことがある。日本でも、カスタマイズした裏メニューの注文が可能なのかどうか、興味深々である。

参照元:Facebook @Hack The MenuRedditMashable(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

▼こちらが、マックダブルとマックチキンの中身を両方入れた「McGangbang:マック・ギャングバング」だ!!

▼こちらは、「Sea and Air Burger:海と風のバーガー」ビッグ・マックとフィレオフィッシュ、さらにマックチキンの中身がブチ込まれているぞ