150723_03_eve

2015年夏、JR西日本から衝撃の発表が行われた。なんと、新大阪―博多を結ぶ山陽新幹線でエヴァンゲリオン仕様の車両が走るというのだ!

キャラをプリントしただけのようなラッピング列車じゃないぞ。500系がドドンとエヴァ初号機仕様にカラーリングされるのである!! 何この未来感! 何これカッコよすぎ!! 実際の運行は2015年秋スタート予定。車内もエヴァの世界観満載らしいぞ!!

・山陽新幹線「こだま」がエヴァ初号機に

『エヴァンゲリオン』の監督である庵野秀明氏が監修、さらに車両デザインはメカニックデザイナーである山下いくと氏とあって、エヴァ新幹線はめちゃくちゃカッコイイ!! ただでさえカッコイイ500系の特徴を生かしつつ、しっかりと初号機カラーになっている。

JR西日本によると、この衝撃のプロジェクト「500 TYPE EVA」が走るのは新大阪―博多間。博多6時36分発「こだま730号」と、新大阪11時32発「こだま741号」に適用予定である。詳しい運行開始日は未定だが、2015年秋~2017年3月頃まで運行される予定だという。

・ネットユーザーの声

このカッコよすぎる新幹線が発表されると、ネット上で大注目! 多くの声が集まっている。

「エヴァ新幹線!? 絶対乗りたい!!」
「すご、、 」
「このカラーリングはかっこいい」
「エヴァ新幹線カッコよすぎだろ。 乗れなくても一度は生で見てみたいのー。」
「エヴァ新幹線カッケェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!!!!!!!!!」
「いいなー」
「マジにエヴァ新幹線で広島とか下関とか行っちゃおっかな…」

・車内はエヴァの世界観がテーマのコンテンツあり

やってくれるぜJR西日本!! 現在は、イメージ図が公開されているのみだが、これからどんどん詳細が明らかになることだろう。なお、エヴァ仕様は外装だけではなく、車内でもエヴァの世界観が楽しめるようになっているとのこと。

ネットユーザーからも、「エヴァ新幹線は車内アナウンスミサトさんがいいなぁ!もしくはマヤちゃんとか!!」「パイロットはプラグスーツでお願いします*\(^o^)/*」という期待の声も寄せられている。

むはー、発車アナウンスがミサトさんだったら悶絶、悶絶ゥ! プラグスーツやネルフ制服の乗務員さんがお弁当を売りに来た日には、もう買うしかねええええええええ! ……というのは、実現するかどうかはわからないが、外装のクオリティを見ると自然と期待が高まってしまう。

繰り返す、エヴァ新幹線は2015年秋~博多発「こだま730号」と、新大阪発「こだま741号」! もう一度繰り返す博多発「こだま730号」と、新大阪発「こだま741号」だ!!

参照元:JR西日本ニュースリリース新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト
執筆:沢井メグ

▼キョエエエエエエエエエエエエッ!! カッコいいいいいいいいいいいいいいいいい!
150723_03_eve
▼全体像はこんな感じ。いいね、いいねェ~ッ!!
150723_02_eve
▼公式サイトでは、このメインビジュアルの壁紙を配布しているぞ! 気になる人は公式サイトへGOだ
150723_01_eve