台湾は可愛い女の子が多いと言われているが、そのなかでも伝説的な人気を誇っている女の子と言えば、やはり “陳小予(ちんこよ)” ちゃんであろう!! すっぴん&体操服みたいな制服だって、飾り気がない分、生来の美しさが際立ってイイ! その清純な雰囲気で2007~08年頃に人気が爆発した。

そして2015年。いまだに「日本に同じくらい可愛いJKっているの?」と言われるほど、日本ネット界にもインパクトを与えた彼女。そんな彼女の現在が発見されたと話題になっている。というのも、23歳になった陳小予ちゃんが大人っぽい美人さんに成長したからだ!!

・台湾の可愛すぎる女子高生 “陳小予(ちんこよ)” ちゃん

現在の姿を見る前に、まずは彼女についておさらいだ! 陳小予ちゃん、またの名を陳玟予。日本ネット界では、漢字を日本語読みにした “ちんこよ”、もしくは中国語読みをカタカナにした “チェン・シャオユ” と表記されることが多い。

小予ちゃんは、1991年生まれ。女子高生時代の16歳当時、SNSにアップされた彼女の写真が可愛すぎると話題になり、一躍人気者に。ネットアイドルとして台湾で名を馳せただけでなく、日本にも波及し、「台湾美人JK=陳小予ちゃん」という方程式を確立させたのだ!

・23歳になって大人のお姉さんに!!

7年以上経ったいまでも、たびたび「台湾美少女代表」として名前があがる陳小予ちゃん。23歳になった今、再び話題をかっさらっているぞ。というのも、最近注目された「色白美脚モデル」が小予ちゃんその人だったことが判明したのである!

その画像を見てみると……こりゃ垢抜けましたなぁ! 茶髪になって、バッチリメイクをして、プロっぽくポーズをとる小予ちゃんは、もちろんキレイなのだが、雰囲気がガラリと変わっている。“プロのモデル写真” と “すっぴん素人女子高生の自撮り” なのだから、違って当たり前か。

素朴な子が、ここまで磨かれるとは、女の子って変わるもんだなぁ! なかには「かつての面影がない……」と悲しむ声や、「整形した?」なんて声もあるようだが、すっぴんやナチュラルメイクの小予ちゃんを見ると、どことなーくJK時代の面影が感じられる! やっぱり生来の美人はどんな格好をしてもサマになるようだ。

参照元:ET Today(中国語)、Facebook [1][2]
執筆:沢井メグ

▼かつて一世を風靡した可愛すぎる台湾女子高生こと “陳小予(ちんこよ)” ちゃん!



▼マジで可愛い! これは「可愛すぎる」と言って全く問題ない!!

▼ネットから有名になり、台湾マクドナルドのCMにも出ていた

▼こちらが2015年、23歳になった小予ちゃんだ!

▼現在はモデルとして活動中


▼変わったなぁ……

▼とはいえ、バッチリメイクをとると、JK時代の面影が感じられるぞ