1人焼き肉、1人映画館、1人カラオケなど、最近は1人でどこでも抵抗なく行ける人が増えている。かく言う私(筆者)自身、しょっちゅう1人焼き肉をしているので、その気楽さはよく分かる。「いつも誰かと一緒じゃなきゃ絶対に無理!」と考えている人には理解してもらえないかもしれないが、1人には1人の楽しさがあるものだ。

ただ、「1人でラーメンなら余裕だけど、1人カラオケはちょっと……」というように、“おひとりさま” を試すハードルは場所によって異なる。そのなかで、結構な高難易度の1つと言えるのが、「ハネムーンカップルだらけの海外のホテルに1人で泊まる」ではないだろうか。

今回、私はそれを実践してきたので写真とともにお伝えしたい。先に結果から言うと……マジで最高! 今後ブームになりそうな予感さえ感じている。

・キューバのリゾートホテルで実践

私が宿泊したのは、キューバのバラデロにある「パラディスス・プリンセサ・デル・マル」という5つ星ホテル。部屋は全てジュニアスイート以上で、オールインクルーシブ。バリバリのハネムーナー向けホテルである。

到着すると、予想通り敷地内はカップルだらけ。次に多いのは家族連れだ。どう見ても1人で泊まるホテルじゃないが、心の底から そんなことはどうでもよかった。なぜなら、入ってすぐ目に飛び込んできた風景が最高だったから。ホテルのロビーからエメラルドグリーンの海が見えていたのだ。

部屋に案内されると、さすがはジュニアスイート。ベッドといい、浴室といい、当たり前だが1泊6800円のビジネスホテルとは全然違う。ちなみに、このホテルは5つ星ながら1泊1室あたり約2万900円〜である。


・ホテル内のどこに行っても1人なのは自分だけ

そして宿泊中、ホテルの敷地内にあるビーチで泳いでいるときも、レストランで食事をしているときも、ホテルのラウンジで飲んでいるときも、“おひとりさま” は筆者だけ。周りはほとんどがカップルだったのだ。

しかし、私は今まで見たことがないキレイな海とホテルに興奮していたため、全く気にならなかった。「周囲の宿泊客は2人の時間を楽しんでいる。こっちは1人の時間を楽しんでいる。何が悪い?」である。

・1人でも尻込みしてはいけない

こうして、最初から最後まで大満足のままホテルを後にすることになったのだが、とにかく私が言えるのは、「その場所とホテルが素晴らしければ、ハネムーンカップルの中に1人という “超絶ボッチ状態” でも気にならない」ということ(個人差あり)。

だから、1人で旅行する際、予約しようと思っているホテルが「ハネムーン向け」と書かれていても尻込みしてはいけない。周りの目なんて気にせず、ガンガン行ってみることをおすすめするぞ。

確かに、新婚旅行は一生に一度かもしれないが、そもそもどんな旅行だって一生に一度である。「ハネムーン御用達のキレイなホテルに泊まりたいけれど、新婚どころか1人だし……」とためらって、折角の機会を逃してしまうのは大損だ。それに、「新婚旅行は一生に一度じゃん♪」とのろけまくって言っている人ほど、どうせ2回目、3回目のハネム……いや、これ以上はやめておこう。

Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼ホテルのロビー前の景色

▼すぐ目の前のビーチ

▼ホテルの敷地内

▼ロビーから部屋まではこれで移動

▼広過ぎて迷うため、所々に地図がある

▼この海だけで来た価値があるというもの


▼海が目の前にあるのに、敷地内にプールが複数ある

▼『ゼ○シィ』の表紙に出てきそうだ


▼こちらが部屋。1階と2階で部屋が分かれており、1棟に2部屋。

▼室内

▼ベッドに……

▼バルコニーに……

▼浴室

▼1人だが、新婚カップルの気分で記念撮影(自撮り)
150711hotel020
▼何組ものカップルがホテルの入り口付近にあるベンチで写真を撮っていたので……

▼1人で自撮りしたった
150711hotel019