国際指名手配までされたカナダ出身のお騒がせセレブと言えば、ジャスティン・ビーバーである。本業以外でも何かと話題になることが多い彼だが、今回もまた一風変わった形で世界中から注目を浴びることになった。何をしたのかと言うと、ズバリ自分のお尻(男尻)をInstagram で公開したのである! 

・指をさしている場合じゃない

実際の写真を見ると、背格好やタトゥーなどから明らかにジャスティン・ビーバーと思われる人物が、ケツを丸出しにしてどこかを指さしている。どうやら本人はその方向が気になるらしいが、写真を見ている側からすれば、「そっちよりあなたのケツでしょ!」と突っ込まずにはいられない構図である。

そして、本人が写真に添えたコメントは “Look” のひと言 。その声に応えるかのように、写真は2015年7月8日の時点で60万以上の書き込みがあり、注目度はハンパないようだ。

・南太平洋の島で撮られた写真

なお、この写真はバカンス中に撮られたもので、場所は南太平洋にあるフランス領ポリネシアのボラボラ島とのこと。

それにしても、お尻を出すなんて、一体どういうつもりだったのだろうか? 単純に、水着が邪魔くさかっただけなのだろうか? それとも、ファンサービスだと思って撮影したのだろうか? 

理由はよくわからないが、今までの彼のお騒がせっぷりを考えれば「とにかく、前じゃなくてひと安心!」と思うべきなのかもしれない。

参照元:Instagram @justinbieberMail Online(英語)
執筆:和才雄一郎