ath6

私(佐藤)はどこに行くのにも、イヤホンを必ず持ち歩いている。実はこれまで、なかなか納得するモノに出会ったことがなく、すぐに壊れたり、聴き心地が馴染まなくて数カ月で買い直すということを繰り返してきた。

残念なくらいにコレだ! というものに出会えたことがなかった。これまでは……。

最近になってすごく優秀な製品を発見したので、ご紹介したいと思う。その製品とは、オーディオテクニカの「ATH-BT08NC」である。

ath2

「ATH-BT08NC」はヘッドセットなので、ハンズフリーで音楽も電話やLINEなどでの通話も楽しめる。質量が35gと比較的軽く、さらにBluetooth対応なので線が絡むということもない。

だが、何よりスゴイのは“ノイズキャンセリング”が超優秀なところ! 環境音を遮断して聴いている音に集中することができる。これほどまでに優秀なノイズキャンセリングがあっただろうか!

・ノイズキャンセリングの優秀さ!

これまでもノイズキャンセリングを売りにしている商品は数々あった。しかしそのほとんどがイマイチ。たしかに環境音を抑えるのだが、聴いている音楽の音質まで減衰させてしまう場合があった。しかしこの製品は、高音質を維持したまま、周りの音をキレイに抑えてくれる。

ath10

例えば電車や駅のホームでは、どうしても周りがザワザワしていて音楽に集中することができない。だが「ATH-BT08NC」さえあれば、高音質を損なわないまま最大90%の環境騒音を低減してくれるため、ウルサい車内でも非常にクリアな音楽を楽しむことができるのだ!

ath8

それ以外にも、オフィスで仕事しているときにだって物凄く使える。パソコンの前で集中して作業をしているときに電話がかかってくるとイチイチイヤホンを外して取らないといけなかったが、「ATH-BT08NC」はヘッドセットなので、そのまま電話をハンズフリーで取ることができ超便利!

・静寂が訪れる……

従来のイヤホンなら多少なりとも周りの音が聴こえてくる。というか、モノによっては丸聴こえということもあるだろう。この製品の場合、ノイズキャンセリングをオンにすると、静寂が訪れる。真昼であっても、深夜のような静寂だ。音楽を再生すると、その音楽だけがクリアに耳から伝わってくる。

ath9

ファミレスで1人で食事を摂りつつ仕事をしていると、周りのリア充たちの会話がうらやましすぎて1人でトイレに行きメシを食いたくなってくるが、「ATH-BT08NC」を装着すればまるで森林にいるかの如くサイレントランチを楽しめるので、便所飯になってしまうこともないぞ。

・機内でも威力を発揮

また、スゴいのは日常生活だけでなく旅行でも威力を発揮するところ。この前飛行機に乗ったとき使用したのだが、フライト中に後ろのおばちゃんが大声でずっと話していたにもかかわらず、ノイズキャンセリングをオンにした瞬間に、音楽が鮮明に聴こえ始めた。

さすがにまったく聴こえないという訳には行かないが、これまでのイヤホンから聴こえるエンジン音を100としたら、20くらいまで抑えてしまうのである。あまりの聴き心地の良さに私は、騒音が響いているのを忘れ熟睡してしまった。これなら夜行バスに乗るときいびきがうるさい人の隣になってしまったときなどにも使えそうだ。

ath7

また、Bluetooth機器が使用不可の飛行機のなかでは専用の航空機変換アダプターと接続用コードがあるので、それを使えば安心。電池が無いときでも使えるので、長旅のお供にも役立つぞ。

ath5

・アンプをつなぐと音質最強

ちなみに「今使っているイヤホンもまだ使いたい!」という人は、マルチペアリング対応により最大8台までの機器登録が可能なワイヤレスヘッドフォンアンプ「AT‐PHA50BT」も要チェック。

軽量かつコンパクトで持ち運びにも優れているし、イヤホンの本来もっている性能を十分に発揮できるようにしてくれるからだ。

「AT‐PHA50BT」をドラゴンボールで説明すると、千単位だった孫悟飯(イヤホン)の戦闘力(音質)を触るだけで万単位にグイッと引き上げて潜在能力を開花させた、最長老のような存在といえるだろう。

20150619041033

とにかく「ATH-BT08NC」は、音楽好きに超おススメ。カバンにいつも忍ばせておけば、仕事にもプライベートにも使える相棒になってくれるはずだ!

参考リンク:オーディオテクニカ(Bluetooth製品ページ)
Photo:Rocketnews24.