1

梅雨が明けたら本格的な夏の到来だ! そして夏に気になるのは、やはり ‟体臭” である。汗拭きシートを常備していても、簡単に拭けるところならまだしも、デリケートゾーンとなるとそう簡単にはいかない。

そこで気になる ‟階下”、特に男性の大事なボール2つのお手入れ方法が話題となっているのでお伝えしたい。これで、こもりがちなイヤな臭いがスッキリ解決するかもしれないぞ!!

・階下の臭いを解決しよう!

日本の夏は、特に湿気が高くジットリと汗をかくので、エチケットとして体臭対策はマストである。近頃は男女ともに、‟階下” のムダ毛を処理するのは当然の傾向にあるので、これで臭い問題はかなり改善できるはずだ。それでは、なぜ嫌な体臭が起こるのか、その原因から探っていきたい。

・バクテリアが皮脂を分解して嫌な臭いを発射!

米カリフォルニア州サンディエゴで皮膚科医院を開業するジェフリー・ベナディオ医師が、以下のように体臭の原因について説明している。

「階下ではバクテリアとイースト菌が育ち、バクテリアは皮膚上で広がり臭いを放ちます。脇の下でも同じ現象が起きているのですが、バクテリアが皮脂を分解して、鼻につくような臭いを発するのです」

とのこと。特に脇の下や階下は、空気に触れにくく臭いがこもりがちなうえ、人前で気軽に汗拭きシートなどで処理できないのが難点だ。

・制汗剤を問題のエリアにも使用すれば効果的!!

そこでベナディオ医師は、脇に塗る制汗剤を ‟2つのボール” にも使用することを奨励している。臭いを防ぐには階下をドライに保つことが重要で、制汗作用があるアルミニウム塩も効果的だという。

また、シャワーは朝浴びて問題のエリアにドライヤーの冷風を当てて、しっかり乾燥させることも効き目がある。減菌作用のあるパウダーをはたくのも効用があり、好みの制汗剤を階下にも使用して、バクテリアの繁殖を防げば臭い問題はかなり解決できるそうだ。

これを機会に男性の方々は、今夏は階下の臭い対策を強化してみても良いかもしれない。階下に限らず嫌な臭いを発していたら、自分だけでなく他人も不快感を感じてしまうので、エチケットとして十分気を配りたいものだ。

参照元:MashableMen’s Health(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.