1jp

年齢を重ねるにつれて足腰が弱くなったり、無理がきかなくなるのは普通である。だが、なかには年齢などもろともせず、スポーツやエクササイズに精を出す人もたくさんいる。そんな、活発な老齢者の代表格のようなおばあちゃんが登場した! 

なんと92歳という年齢でフルマラソンを完走し、女性最年長の世界記録を樹立してしまったというのだ!! 100メートル走でも全力疾走できるか疑わしい筆者にしてみたら、まさに神的な存在のおばあちゃんについて紹介したい。

・フルマラソンに参加し続ける92歳のおばあちゃん

2015年5月31日、米カリフォルニア州でサンディエゴ・ロックンロールマラソンが開催された。42.195キロを走るフルマラソンに、今年もノースカロライナ州から92歳と65日のおばあちゃん、ハリエット・トンプソンさんが参加した。

今回で、ロックンロールマラソンに参加するのは16回目だというハリエットさんは、76歳でマラソンを始めるまでに、白血病とリンパ腫を患っていたという。しかし、見事に癌(がん)を2回も克服し、16年も続けてフルマラソンに参加するまで元気になったのである。

・フルマラソンを完走した女性最高齢の世界記録樹立!!

そんな、全く寄る年波を感じさせないハリエットさんが、今年ついに偉業を成し遂げた! なんと7時間24分36秒というタイムでゴールし、フルマラソンを完走した女性最高齢の世界記録を樹立したのである!!

それまでは、2010年にホノルルマラソンを完走した92歳と19日のグラディス・ブリルさんが、女性最高齢の世界記録を保持していた。

・フルマラソンの世界記録も打ち立てていた!

そして、ハリエットさんの偉業はそれだけではない。2014年のロックンロール・マラソンでは7時間7分42秒という記録でゴールし、彼女の年齢枠で世界記録を打ち立ててしまったのだ!

さらに、白血病とリンパ腫の慈善団体「「Leukemia and Lymphoma Society」のためにフルマラソンに参加し続けている彼女は、今までに10万ドル(約1380万円)もの寄付金を集めるに至っている。

女性世界最高齢の記録だけでなくタイムでも世界記録を残し、チャリティで多額の寄付金まで集めてしまうハリエットさんは、まさに “スーパー・ウーマン” と呼ぶにふさわしい女性だ。こんなおばあちゃんの話を聞いたら、「もう歳だから……」などと簡単に言い訳はできなさそうである。

参照元:Twitter @PunPocknRollMashableThe Washington PostUSA TODAY(英語)
執筆:Nekolas

▼ロックンロール・マラソンで走っているハリエットおばあちゃん