1jp

嗜好用大麻が解禁されて以来、大麻ビジネスで大賑わいの米ワシントン州とコロラド州。2014年1月に解禁となったアラスカ州は、前2州に追いつけ! とばかりに追っかけている状態だが、それでも3州における大麻の盛り上がり振りは、しばらく収まる様子はない。

先日、「大麻の有効成分 THC を含んだコーヒー粉」を紹介したばかりだが、今度はなんと大麻をふんだんに使用したスモークサーモンが登場!! 想像できるようなできないような不思議な組み合わせだが、意外にも味はメチャウマらしいのだ!

・大麻風味のスモークサーモンが話題に!

チョコレートやクッキーなど大麻を加えた食品は数多く出回っているが、「大麻+サーモン」という意外な組み合わせが登場! そんな、大麻をタップリ使ってスモークサーモンを作ってしまったのは、コロラド州デンバーにある「Rosenberg’s Bagels:ローゼンバーグス・ベーグル」のジョシュア・ポラックさんと “サーモンの救世主” ことニッキー・ザ・フィッシュさんだ。

どうやら、大麻を使ってスモークサーモンを作ったのは彼らが初めてのようで、ネット上で大きな話題を呼んでいるのだ。

・大麻をすり込んでマリネイトさせてからスモーク!

さて、大麻入りスモークサーモンの作り方だが、実際にスモークする前にサーモンをマリネイトする作業に取り掛かる。

約57グラムの大麻をアルコールに漬けて有効成分THCを抽出した後、半分にさばいたサーモンにすり込み72時間マリネイト。その後、レモン汁とハーブのディルを混ぜた物をサーモンに塗り、90分ほどスモークマシーンでスモークすれば出来上がりだ!

・味はメチャウマらしいぞ!!

大麻入りスモークサーモンを試食した人は、「いい風味だ!」と絶賛し、チョコレートで大麻の味をカバーしているチョコレートブラウニーなどとは別格だという。もちろん、コロラド州では大麻スモークサーモンは合法だが、今のところは試作段階なので、ショップで大麻サーモンを販売する予定はないそうだ。

最初に大麻スモークサーモンと聞いた時、大麻を燃やした煙でサーモンをスモークしたのかと思ったが、そっちのやり方でも美味しいものができそうだ。筆者はスモークサーモンはもちろんのこと、生ハムなどスモークしたものが大好きなので、どんな味なのか興味深々である。

参照元:YouTubeMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼大麻をタップリ使ったスモークサーモンの作り方の動画はこちら