4dai-youjutsu

よく、欧米ではアジア人女性がモテるという話を聞く。その理由は、「小柄で可愛らしい」とか、「エキゾチックな雰囲気がイイ」などが挙げられるが、果たしてそれは事実なのだろうか?

そんなイメージに一石を投じるようなワードが話題になっているぞ! その名も「アジア4大妖術」。アジア人の女性は “妖術” を使って美しく見せているというものなのだが、その内容が「あるある!」と注目を集めているのである。

・ネットで話題の「アジア4大妖術」

この妖術が話題になっているのは、中国版 Twitter こと「Weibo」だ。そこには画像つきで術が解説されている。その妖術とはズバリ以下の通り!

その1:日本のメイク術
その2:韓国の整形術
その3:中国の画像加工術
その4:タイの性転換術

な……なるほど! 妖術ってそういうことかよ!?

・確かに思いあたるフシあり

確かに、日本女子のメイク術には定評がある。海外サイトでも、一般ユーザーの “すっぴん → メイク” が完全別人だと話題にのぼる。プロでなくても「魔術師」並の技術を持っているなんてザラだ。

韓国の整形についてはあえて語るまでもない。整形ビーフォーアフター画像集を見れば一目瞭然だ。その技術の高さと整形人口の多さから「世界一の整形大国」とあだ名されるほどである。

また、中国の画像加工もなかなかえげつない。SNSのプロフ写真がカワイイと思って、実際に会ったところ詐欺レベルに別人すぎて暴行事件が起きたのは有名な話。また、『美図秀秀』に代表されるよう画像加工アプリも異常に進化しているので、誰でも簡単に画像美女になれちゃうのだ。

そして、タイの性転換。旅行者が現地で出会った美女とワンナイトラーブ! ……と思ったら性転換したレディボーイだったというのは、すでに世界中で語りつくされた話である。wasai

・“妖術”とは美しくなるための努力

生まれたまま・ありのままの姿が理想の女子像であってほしいと願う人なら、きっとこれらの “妖術” はマイナスポイントにしかならないだろう。

しかし、その妖術は悪気があるわけではなく、ただただ美しく見せたいと努力した結果なのだ。そんな努力を含めて「カワイイな」と思えるなら、すっぴんが別人だろうと、整形であろうと、画像と顔違いすぎだろうと、元男性だろうと関係ないはず。恋が生まれる可能性大! 

まぁ、相手がどう思ってるかは別の話だけどね!!

参照元:Sina Weibo
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼こちらが話題の画像である。上からタイ、韓国、日本、中国だ

▼オマケ:旅行者が現地で出会った美女とワンナイトラーブ