3jp

強盗などの大きな犯罪を犯そうとする人は、しっかりと事前に計画を練るものだろう。行き当たりばったりのプランでは、警察に捕まってムショでお勤めを果たさなければならないからだ。

そんななか、一応盗みに必要な道具は揃え、身元が分からないように変装した準備万端な犯人が、自分のアホさ加減のゆえ、あり得ないヘマを連発し、ついにはATM強盗をあきらめる一部始終が監視カメラでキャッチされたのでお伝えしたい。

・チャップリンの無声映画のようなノリで編集された監視映像

事件が起きたのは豪クイーンズランド州のタウンズビルだ。どこかネジが抜けている強盗のおマヌケ動画を見る際は、まるでチャップリンの無声映画のようなノリで編集された監視映像と、犯人の行動が絶妙にマッチしているところにぜひ注目していただきたい。

・犯人が考えていた完全犯罪計画はコレだ!!

それではまず最初に、犯人が “最初に考えていたであろう” 完全犯罪の手順を以下にまとめてみた。

1:映画『オズの魔法使い』に登場するカカシに変装
2:トラックを盗む
3:ガススタンドに乗りつける
4:ハンマーで窓を叩き割って店内へ侵入
5:ATMと車をチェーンでつなぐ
6:トラックでATMを引きずりながら逃走

という流れだが、犯人は自分の犯罪計画の綿密さにほくそ笑んでいたに違いない。実際に実行するまでは……。

・チェーンが外れたことに気づかず、ATMを残して走り去る犯人

とりあえず計画通りに店の窓ガラスを割って侵入し、ATMにチェーンをつなげたところまでは犯人のシナリオ通りだった。しかし、その作業の途中でチェーンが外れてしまったことに気づかなかった犯人は、そのまま走り去ってしまったのだ!! もちろん、ATMは店内にしっかり残ったままである。

・超おバカなヘマの連発で、アッサリと諦めて退散!

しばらくして、「アレ!? ATMが付いてねーじゃん!」とばかりに、再びガススタンドに戻ってきた犯人。トラックを止めて外れたチェーンをつなげようと試みるも、今度は車を遠くに止めすぎたせいでチェーン同士が届かない!!

犯人が車に戻ったのでトラックを店に近づけるのかと思いきや、なんとそのまま走り去ってしまった! 「え~!! もう諦めちゃうの!?」と思ってしまう展開だが、あり得ないヘマの連発で、すっかり犯罪意欲が消失してしまったのかもしれない。

どうやら犯人の計画には、自分がどれだけアホなのか計算に入っていなかったようで、一番重要な点が抜けていたことになる。とりあえず、変装のおかげで身元が割れていない犯人を捕まえるべく、警察は地元住民に呼びかけて情報収集に努めているそうだ。

参照元:YouTubeMashableMy Police Townsville(英語)
執筆:Nekolas

▼あり得ないヘマの連発で、アッサリ退散したアホな泥棒の犯行を収めた動画はこちら