1jp

現在、日本でも大ヒットを爆走中のカーアクション映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』に出演中の人気俳優ドウェイン・ジョンソン。“ザ・ロック” のリングネームでレスリング界で活躍したのち、俳優に転身した彼のトレードマークは完璧に鍛え抜かれたムキムキボディだ。

そんな超人体型を作り上げるために、1日7食5165キロカロリーもの食物を摂取しているという彼の食事を、あるライターが実践!! 果たして彼は、 “ザ・ロック・チャレンジ” と題したチャレンジを成し遂げることができるのだろうか!?

・ドウェイン・ジョンソンと同じダイエットに挑戦!

綺麗に筋肉をつけるためには、ただ筋トレをすれば良いというわけではない。ワークアウトと共に何を食べるかがかなり重要となり、砂糖や炭水化物を摂らないタンパク質を基本としたダイエットを行う必要がある。

そして、ドウェインのダイエットを実践してみたのが、米カルチャー誌「COMPLEX」のライター、ショーン・エヴァンズさんだ。彼は筋トレやエクササイズの間に、ドウェインと同じ1日7食5165キロカロリーの食事を摂る “ザ・ロック・チャレンジ” に挑んだのである!

・1日7食5165キロカロリーの食事とは!?

それでは、1日7食5165キロカロリーの食事とは一体どんな内容なのか、以下に分かりやすくまとめてみた。

1食目:タラ(魚)約280g、卵2個、2カップ分のオートミール
2食目:タラ約230g、サツマイモ約340g、1カップ分の野菜
3食目:鶏肉約230g、2カップ分の白米、1カップ分の野菜
4食目:タラ約230g、2カップ分の白米、1カップ分の野菜、小さじ1杯のオメガ3
5食目:ステーキ約230g、ベークドポテト約340g、ほうれん草のサラダ
6食目:タラ約280g、2カップ分の白米、サラダ
7食目:カゼイン・タンパク質30g、10個分の卵白を使ったオムレツ、1カップ分の野菜(玉ねぎ、ピーマン、きのこ)、魚油のオメガ3 小さじ3杯

間にエクササイズを挟むとしても、普通の成人男性の平均摂取カロリーが1日2500キロカロリーであることを考えると、これだけの量を食べるのはかなり大変そうだ。

・7食のうち6食でギブアップ!!

パっと食事内容を見ても分かるように、ドウェインは毎日大量の白身魚を食べているが、ショーンさんは魚が苦手なのだそう。なので、早々からザ・ロック・チャレンジに嫌気が差してしまい、7食のうち6食でギブアップ! という結果に相成ってしまった。しかし、1食だけでも相当な量なので、6食を制覇しただけでも大したものだ。

身長192センチで体重122キロというヘラクレスのようなドウェインと平均体型のショーンさんでは、そもそも体格が違うのでチャレンジ自体に無理がある。だが、毎朝4時に起きて厳しいトレーニングとダイエットをこなしているというドウェインの生活は、強いモチベーションなしには成し遂げられないだろう。

元フットボール選手からレスリング界へ、そしてハリウッドスターへと順調にキャリアを築いていった彼の成功は、自己鍛錬の賜物に違いない。

参照元:Instagram @therockYouTubeMail OnlineCOMPLEX(英語)
執筆:Nekolas