HOUSE OF CARDS

今までドラマの視聴率は、地上波局とケーブルテレビ局との間でしのぎを削っていればよかった。だが、ネットの発達によるオンデマンド・サービスやオンライン媒体製作によるドラマシリーズの登場で、どこかで差をつけなければ生き残れない時代になってしまった。

そんななか、前代未聞の “1シーズン全話一挙配信” をやってのけたのが、海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』である。しかも、自分を裏切った大統領を失墜させるべく、クモの巣のように張り巡らせた緻密な謀略でホワイトハウスを揺るがす男フランシスによる、戦略や交渉力に多くのビジネスマンが注目。

手段を選ばず確実に自分が狙った物を手にしていく男のストーリーに、安倍首相やオバマ大統領も夢中なのだという。そこで、そんな話題の傑作ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の魅力に迫ってみたいと思う。

・望む物は何が何でも手に入れる野心家のストーリー

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』は1シーズン全話一挙配信に加え、映画『セブン』や『ソーシャル・ネットワーク』の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が初めて手がけるテレビシリーズとしても話題をさらった作品だ。

さて本作のストーリーだが、舞台は新大統領の誕生に沸くワシントン D.C.。大統領選に尽力した見返りに国務長官の座を約束されていた男フランシス・アンダーウッドは、ウォーカー大統領の新政権発足とともに話が白紙に戻されてしまったことに怒り心頭! 

野心家の妻クレアの後押しもあり、フランシスはウォーカーを大統領の座から引きずり下ろすべく、復讐を決意。こうして彼のホワイトハウスを揺るがす陰謀と策略が、静かに、そして確実に実行に移されていくことに……。

・戦略の緻密さと熾烈な駆け引きが最大の見どころ

とにかく本作の見どころは、出世の道を阻まれたフランシスが、頂点に上り詰めるために張り巡らす戦略の緻密さと熾烈な駆け引きだ。 “綿密に計算された策略” とも言うべきチェス盤をステージに、人々を駒のように動かし続けたフランシスは思惑通り副大統領の座に収まる。ひとたび政界でパワーを得た彼は計画通りに駒を進め、ついには念願の大統領の座に就く。

そんな、野心家である彼の戦略性に引き付けられたのが、日々商談をまとめるために駆け引きや取引を余儀なくされるビジネスマン達である。

・本場のビジネスマンがフランシスの戦略を参考に!?

本シリーズが配信されるやいなや、フランシスの完璧に練り上げた戦略とピンチを迎えた時に見せる機転が、各経済誌やビジネスウェブサイトで取り上げられるようになった。

ビジネスの舞台は、リーマンショック後の経済の低迷とインターネットの発展で大きな変化を遂げた。そこで、“戦略” や “駆け引き” を駆使したサバイバル術なしには、ビジネスマンは生き残れなくなってしまったのだ。そんなわけで、自らの立場とフランシスが置かれた状況を重ね合わせたビジネスマンが、本シリーズに釘付けになったのもうなづける。

ましてや政界に身を置くオバマ大統領や安部首相が、本作にハマってしまったのは無理もないだろう。そして、前代未聞の “1シーズン全話一挙配信” という賭けに出た『ハウス・オブ・カード 野望の階段』自体が、戦略性を帯びていると言えるのではないだろうか。

・一気見できるドラマシリーズに中毒者が続出!

オンデマンド配信のおかげで、少し前に人気を博したドラマシリーズを気軽に一気見できるご時勢になったが、新しいドラマに関しては週に1回の放送や配信が普通である。

だが、その常識を打ち破った『ハウス・オブ・カード 野望の階段』は、1シーズン13話を一度に配信!! 見だしたら止まらないストーリーの深みにドップリとハマってしまい、本作を最後まで見るために仕事や学校をズル休みする視聴者が続出したのだそうだ。

現代の荒波を乗り越えていくには、嫌でも戦略や駆け引きが必要になってくるのかもしれない。そんな時代を賢く生き抜いていきたいという人、もしくは単に傑作ドラマを堪能したいという人にとって、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』は絶対マストな作品である。

参照元:ハウス・オブ・カード 野望の階段 – オフィシャルサイト、IMDbthe guardianAMERICAN EXPRAESS(英語)
執筆:Nekolas

▼『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の予告編