ariport001

海外旅行をすると大なり小なり何かと問題が起こるものだが、空港で起こる一番のトラブルと言えば、やはりロストバゲージだろう。「ベルトコンベアから自分の荷物が出てこない!」という衝撃は、旅行気分を打ちのめすのに十分なパンチ力。経験者の中には、泣きたい気持ちになった人も少なくないはずだ。

だがしかし! 空港で起きるトラブルはロストバゲージだけではない。信じられないかもしれないが、荷物受け取りのベルトコンベアに乗って、人が流れて来ることもあるのだ。……「嘘だろ!」と思った人は、現在ネット上で公開されている動画を見て欲しい。マジのマジで、ベルトコンベアから人が流れて来ているぞ。

・ロシアで起こった事案

一体何が起こったというのだろうか? 映像を見れば分かる通り、1人の男性が、まるで胎児がお母さんのお腹の中にいるような体勢で、ベルトコンベアの上を寝ながら移動している。

場所はロシアのモスクワ市の南部にあるドモジェドヴォ空港。「ロシア」と聞くと、本サイトでは過去に何度も「おそロシア」について取り上げているため、記事を頻繁に読んでいただいている読者の方は、「誰かが空港のカウンターで人を荷物として預けたのか?」「ロシア、そこまでやるのか!?」と思うかもしれないが、そうではないようだ。

海外サイトによれば、どうやらこの男性は時差ぼけか、もしくは機内でアルコールを飲み過ぎたために、眠くなったもよう。そして、ベルトコンベアのゴムが心地よかったのか、そのまま倒れ込んで眠ってしまったとのことだ。

・ロストバゲージの後に見ると安心するかも!?

それにしても、すごい絵である。もうここまでくると、ロストバゲージなんて、あまりに小さな問題なように思われる。なので、海外旅行で運悪く荷物を失くす羽目になって落ち込んでいる時にこの映像を見れば、どこか安心するかもしれないぞ!

参照元:LiveleakYouTubeMail Online(英語)
執筆:和才雄一郎

▼こちらがその動画


▼YouTube はこちら