bakuteitop2

料理が好きな人ならば、「これはマジで自信がある!」という得意料理があるものだ。かく言う私(筆者)の場合は、マレーシアやシンガポールの鍋料理『肉骨茶(バクテー)』がそれにあたる。私の……オ、オレのバクテーはマジのマジで究極に美味い!

実は本場の味を食べたことはないのだが、研究に研究を重ね、「これだ!」という肉骨茶(バクテー)レシピの分量を割り出した。しかも作り方はメチャ簡単。圧力鍋に材料をガンガン入れるだけ! たとえ圧力鍋がなくても、普通の鍋でも作れるハズ!!

・GO羽鳥式の特徴は「がんもどき」

レシピの前に、「GO羽鳥式」である所以(ゆえん)を解説しておきたい。スペアリブなどの骨付き肉を、ニンニクをはじめとしたスパイスをジャンジャン入れて煮込む……のが本来のバクテーであるが、私はここに「大根」と「がんもどき」を必ず入れる。ganmo

共に汁を吸う具材であり、煮込めば煮こむほど栄養やダシがたっぷり入った汁をグングンと吸収していく。そんな濃厚スープがシミシミのがんもどきを口に含むと……ジュワァ〜ッと汁があふれだし、昇天寸前のヘブン状態となるわけだ! しいたけを入れても美味しいよ! それではレシピを公開しよう。

【GO羽鳥式「肉骨茶(バクテー)」の作り方】

材料(2人分)
・スペアリブ:500g(安いやつでOK)
・にんにく:3片くらい(皮をむいて)
・しょうが:1片(そのまんま入れる)
・だいこん:1/3本(食べやすい大きさに切る)
・しいたけ:1パック(食べやすい大きさに切る)
・がんもどき:2個(十字に切って4等分とかにしておく)]
zairyo1
・粒山椒:10粒くらい
・カルダモン:3粒
・八角:2個
・クローブ:10個
・黒胡椒:10粒
・ライムリーフ:1枚
・ローレル:1枚
・シナモン:1本
・塩:少々
・しょうゆ:大さじ3
・薄口醤油:大さじ1
・オイスターソース:大さじ2
・ナンプラー:大さじ1
・ウスターソース:大さじ2
・水2リットル(鍋に合わせて)
・パクチー(おこのみで)zairyo2

【作り方】
その1:材料を全て圧力鍋(もしくは普通の鍋)に入れる。水が入りきらない場合は、あとから足せばいいので何度かに分ければOK。tukurikata1
その2:グツグツ煮る。圧力鍋なら40分くらいグツグツ。水を小分けに入れた場合は、2回ほど火をとめて水を足していく。おわり。tukurikata2

──これだけだ! 要するに鍋に入れてグツグツするだけ。大きなサイズの圧力鍋があれば、途中で水を足すこともなく1度で完成するからラクチンだ。

出来上がったらお皿に入れて、好きな量だけパクチーをのせればハイ完成。圧力鍋を使えば、手っ取り早く肉を柔らかくできるうえ、骨からのダシも素早く出てくるぞ。haikansei2

・冷や飯があると最高! うどんを入れても最強!!

食べ方は、そのまま食べてもOKだし、冷や飯にかけて茶漬けのように「ズズズッ」といただくのもマジで最高。もしもゴハンがない場合は、うどんを入れても美味しいぞ!!

とにかく材料を入れて火にかけるだけ……と、メチャクチャ簡単な料理なので、ぜひともチャレンジしてほしいレシピである。がんもどきの美味しさに、腰を抜かすに違いない。この料理の主役は肉ではなく、意外や意外 “がんもどき” なのである。

執筆:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼うまそーっ!
bakuteikansei
▼肉はトロトロ
nikutorotoro
▼だいこんシミシミ
daikonshimishimi
▼がんもはジュンジュン
ganmoshimishmi
▼作り方おさらい:材料を切って〜
IMG_4802_580px
▼鍋に入れて〜
IMG_4805_580px
▼がんもも切って〜
IMG_4806_580px
▼鍋に入れて〜
IMG_4807_580px
▼グツグツ煮るだけ! 水が無くなったら何度か継ぎ足そう

記事用。羽鳥式バクテー #キッチンはとり

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

▼あるていど圧力鍋で調理したら、普通の鍋に戻してじっくり調理するのもイイ

記事用。羽鳥式バクテーその2 #キッチンはとり

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

▼おかずとしてもイイと思う
okazutositehimo
▼鍋に具がほとんどなくなったら、うどんを入れてグツグツ煮ると最後まで楽しめる
11005282_662561140536203_1447811103_n-1_580px