2015-03-27_212941
突然だが、皆さんは最近、手書きの手紙を書いたりしているだろうか? 年賀状に一言書くくらいかなぁ、という人も多いかもしれない。

私は、メモすらスマホで事足りているので、ペンを持つこと自体が減った気がする。小中学校のときは、毎日飽きずにアホみたいに友達に手紙を書きまくっていなのになぁ。

大人の自分でもこうなんだから、最近の中学生は手紙とかほとんど書かないんじゃ!? と、思っていたが、ゼブラのYouTubeチャンネルで特別授業の動画「SARASA-気持ちまで、描ける」を見ると意外とそうでもないようだ。

動画では中学1年生の生徒が、ジェルインクペン「SARASA」を使って先生への感謝の気持ちを手書きの手紙で発表しているのだが……ちょっと、ちょっと、いい話じゃないかー! 書道家の先生を招いた特別授業というていで、担任の先生はまさか自分への感謝の手紙を書いていたとは気づかなかったよう。

このサプライズに書いた生徒も、受け取った先生も照れまくり! 「ありがとう」は普段の会話や態度でも伝えられるけど、やっぱり手書きの文字にするとなんかグっとくるものがありますなぁ。

2015-03-27_214010

ということで、私(沢井)もロケットニュース24編集部の佐藤記者と和才記者に手紙を書いてみることにした。ロケットニュースでは喫煙スペースが主なコミュニケーションスペースだが、私は喫煙仲間ではないため、ジックリと話すことが少ない。感謝の言葉どころか、コミュニケーションすら足りていない(笑)

0

ここで挽回するぞ!……と、カードとペンを用意してみたものの、何を書いたらいいかわかんねぇ(笑)

01

だが、とりあずペンを持って、「佐藤さんへ」「和才さんへ」と書き出してみると……あ、意外と言葉が出てくる!

02

この感覚、久しく忘れていたかも! そういえば、友達や好きな人への手紙は自分でも引くくらいの大作になったよなぁ(笑)それに、ジェルインクのペンって、力を入れずにサラっと書けて疲れないし悪くないよね……と思いつつ、手紙が完成。ツラツラと思った以上のボリュームになってしまった。

03

2人に渡してみたところ、号泣とまではいかなかったが、心なしかニヤっとしていた。少なくとも悪い気はしてなかったはず! たまには、気持ちを伝える手紙を書くのもいいかもしれない。

参照元:YouTube
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24

提供:ゼブラ

▼動画はこちら

▼ペンとカードを用意してやってみることに
000

05

06
▼「何て書いたらいいかわからん」と思っていたわりに、意外とツラツラと書いてしまった
04
▼まずは佐藤記者に渡してみる
07

08
▼今後ともよろしくお願いします~
09
▼次は和才記者!
10

11

13
▼感謝の気持ちは伝わった! ……はず!!
12