fedevico

サッカーの試合において、起きてはいけない失点。それがオウンゴールこと自殺点である。自分の意思とは正反対に自陣ゴールへとボールが吸い込まれるのは、見ている方まで切なくなるものだ。

そんな自殺点の仕方にもいろいろあるが、先日スペインリーグで美しすぎる失点があったのでお伝えしたい。その一部始終は、動画「Golazo de Fede Vico en propia porteria (1-1) en el Cordoba CF – Getafe CF」で確認できるぞ!

・スペイン1部リーグ

美しすぎる自殺点が生まれたのは、2015年3月9日にスペインで行われたコルドバCF(白)vs ヘタフェCF(青)の試合。1−0の状況で迎えた後半42分、コルドバが逃げ切ろうかとしている時のことである。

・一連の流れ

小刻みにパスを繋いでコルドバ陣内へと攻め込むヘタフェ。そしてサイドからのクロスボールにコルドバのディフェンスが足を出すと……な、なんと絶妙なヒールキックが炸裂! ボールはキーパーの頭上をふわりと越え、自殺点になってしまった。

・まるでジーコ

このシーンだけでも美しさを感じてしまうが、必死に横っ飛びするキーパーも芸術性に華を添えている。また、ヒールキックでキーパーの頭上を抜いた姿は、まるでジーコのようでもあった。

・自殺点から敗北

ちなみに自殺点のショックからか、コルドバは後半47分にも失点。結果、ホームで1−2と敗れてしまった。この敗戦でコルドバは単独最下位、一方のヘタフェは降格圏脱出へ向け、貴重な勝ち点3を獲得している。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

▼美しい……!

▼ゴール前の密集から
fede1
▼ヒールでループ気味に自殺点が生まれてしまう
fede2
▼動画はYouTubeで見よう

▼こちらはジーコのヒールシュート