IMGP8822_580px

昨年2014年5月に980円で購入した、三菱の軽自動車「ミニカ・グッピー」。その後、ドレスアップされることもなく地味に “足” として使われ続け、11月には車検も合格。タイヤの溝が基準ギリギリだったとのことで、新品タイヤに付け替えた。

ヘッドライトも明るいモノに変更しつつ、ドラレコ&レーダーも導入。となると「そろそろ外観もドレスアップするかぁ!」という気持ちになったのだが、あまりにもホコリだらけ&内部もバッチィとの指摘を受けたため、洗車をすることと相成った。

・向かった先は練馬の『東京AUTO洗車』

ミニカに乗り込んだ瞬間に「うわっ、キタナッ! バッチィ!!」と苦言を呈したのは、練馬あるあるでおなじみのDEBUNEKO氏だ。マッハの勢いで洗車を決意し、彼女イチオシの “食と洗車のワンダーランド” こと『東京AUTO洗車 練馬店』にミニカを連行。tokyoautosensya

さすがは人気店、すでに行列ができており、洗車場の入り口でしばし待機することに。……だが、その待機中に「ボンネットに貼ってあるD.A.Dステッカー、恥ずかしくない?」ということになり、2人してツメでカリカリと剥がし始めることにした。

・消しゴムでコスってはいけない

おおまかには剥がれたのだが、どうも “ノリのカス” がこびりついている。正直、かなりみっともない状態だ。すると、ここでDEBUNEKOが「シール跡は、消しゴムでコスるとキレイになる」という、伊東家の食卓的なアイデアをいきなり提言した。

ということで消しゴムでキュッキュとしていると……洗車場のお兄さんがクルリと振り向き、「消しゴムでコスると傷が付くっす……」とアドバイス! よく見ると、実際に傷だらけになっていた。ふ、ふっ……ふざけんなDEBUNEKO! だがしかし……!!IMG_3197_500px

・なんとシール跡をキレイに剥がしてくれた!

「ちょっとやってみましょうか」と、先述のお兄さんが高圧ジェット噴射器で、ノリ部分をドババッと洗浄。しかし、ノリの跡が取れる気配はない。すると今度は、「これならイケるかも……」と、“水垢を取るクリーム” 的なアイテムを持ってきた!

丁寧にキュッキュとクリームでボンネットを撫で始めたお兄さん。まるで魔法のように、みるみるノリが取れていく! すごいよすごいよお兄さん! 何がスゴいって、この時点では、まだ “洗車コースも決めてないし、お金も払ってない、単に並んでいただけ” の状態だったからだ。なんというサービス精神。すでに感動しまくりだ。IMG_3198_500px

・9カ月ぶりの風呂

そうこうしているうちに、ミニカの順番がやってきた。心なしか、ミニカも緊張しているように見えた。ドキドキを感じる。なにせ購入してから初の洗車だ。人間にたとえるならば、「さんざん酷使されてからの、9カ月ぶりの風呂」といったあんばい。

ちなみに選んだコースは「スペシャル洗車」で価格は1500円。もっと安い「スピード洗車」なら800円という激安価格だが、ミニカ自身が「は、初めての洗車なので……スペシャルでオナシャス!」と言って聞かないので素直に従うことにした。IMGP8763_500px

・まさかの「ワイパーが左右逆」

お兄さんにカギを渡して……と、その時! お兄さんがスゴいことを言い出した。「あの……これ、ワイパーが左右逆についています」と。な、なんということでしょう!! だいぶ前、ガソリンスタンドでワイパーの交換したのだが、あろうことか左右逆に付けられていたのだ!! 指摘されなきゃ気づかなかった。もうガススタは信用しない。

──確かに何か変だと思っていた。水滴をぬぐいきれない “謎のデルタゾーン” があることには前々からうっすらと気づいていたが、まさか左右逆だったとは……。もちろん、正常の位置に付け替えてくれたお兄さん。ここで洗車して本当にヨカッタ!IMG_3202_500px

・まさに “食と洗車のワンダーランド” や!

その後は完全におまかせコース。車内の清掃もしてくれているし、泡泡になりながら回転ブラシの洗車場をくぐり抜けていくミニカ・グッピー。すでにピカピカになっているのに、このあとは「グイーン」と、ワックスがけまでしてくれていた。minikasensya

その間、洗車場のまわりにある寿司屋で、軽く寿司を腹に入れつつ少しの休憩。腹一杯になって外に出ると、すでに洗車は終わっていた。ちなみに待合室には暖かいお茶もあるし、おしぼりも完備。これぞまさに “食と洗車のワンダーランド” や!IMGP8773_500px

・ウキウキのミニカ

洗車場の裏に停められていたミニカを見に行くと、薄汚れていたタイヤも真っ黒になって、とんでもない光沢を発していた。ツヤッツヤのピッカピカで、ミニカ自身も「キレイ? キレイになった?」と、最強にテンションがアガっているようす。

かわいいヤツだぜミニカ・グッピー。この後、とんでもない改造をされることも知らずに……。ともあれ、これで1500円は安い。なにせ洗車だけではなく、シール剥がし&ワイパー指摘までしてくれたのだから。次の洗車も「東京AUTO洗車」だ。大満足!!

参考リンク:東京AUTO洗車
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼きもちよさそうなミニカ
IMGP8775_580px

▼車内もしっかり清掃してくれる
IMGP8761_580px
▼ゴーッ!
IMGP8781_580px

記事用。初洗車でウキウキのミニカ #980円のミニカちゃん

A post shared by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

▼ワックスがけもしてくれた!
IMGP8793_580px
IMGP8795_580px
▼外の喫煙所は暖かい
IMGP8802_580px
IMGP8811_580px
▼待ち時間は桃太郎寿司で軽く食べた
IMGP8813_580px
▼そこそこウマい
IMG_3227_580px
IMG_3229_580px
IMG_3248_580px
▼実に丁寧な仕事っぷり
IMGP8806_580px
▼キレイになった!
IMGP8814_580px
▼ピッカピカでご満悦!
IMGP8818_580px
▼動画「ミニカ物語」

こちらもどうぞ → シリーズ「ミニカ物語」